心と身体から笑顔に

一期一会を大切にして縁をつなげる

イズミ
WRITER
 
一期一会を大切にして縁をつなげる
この記事を書いている人 - WRITER -
イズミ
ストレスに向き合えるように『腸』『姿勢』にピラティスを通してアプローチして自律神経を整えていきます。笑顔を見つけましょう! 毎日、趣味の読書をしています。
詳しいプロフィールはこちら

「あの人どこかで会ったことあるよな…」

「あの人との一言で救われた」

人との出会いで思いもよらないことが起きることありますよね。

どこか新しい環境にでかけたら必ず人との出会いがあります。

それは一度限りかもしれませんし、今後ずっと続くかもしれません。

影響を受ける人と思いもよらないタイミングで出会う機会もあります。

私も一度しか会ったことのない先生の言葉が今でも印象に残っています。

たった一度きりかもしれませんが、それほど相手の人生に影響をあたえることもあるのです。

人との出会いは自分自身を成長させてくれます。

以前読んだ本に、「刺激的な毎日にするには2通りしかない。読書をするか、人と会うかだ」とありました。

読書も人も素敵なものをあたえてくれます。

あなたも誰かの言葉が印象に残っていませんか?

人との出会いは大切なものを教えてくれます。

一期一会を大切に

一期一会を大切に
一期一会を大切に

いまでは仲の良い友人でも、はじめは誰でも、はじめましてからスタートします。

人との出会いは、はじめが大事で相手に対してどんな印象を抱くかで、今度のつながりが変わってきます。

もちろん、印象が良くても一度しか会うことのなかった人もいることでしょう。

しかし、一度しか会わなくても、その一度の機会で大切なものに気づけるはずです。

その一度の機会を大切にすることでいいことが起きます。

一期一会とは

「一期一会」の意味を知っていますか?

一度限りの機会を大切にするという意味があります。

一生に一度だけの機会。生涯に一度限りであること。生涯に一回しかないと考えて、そのことに専念する意。もと茶道の心得を表した語で、どの茶会でも一生に一度のものと心得て、主客ともに誠意を尽くすべきことをいう。

引用:一期一会の意味 goo辞書

その人との出会いは一度限り、と思うと、その機会を大切にします。

何度も会える、会うのは何回目、となると、一回一回の時間の使い方が雑になり、学ぶ機会もなくなってしまうのではないでしょうか。

たった一度だけど、一度限りと考えると多くのものを学ぶことができます。

出会うのも縁

「起きることにはすべて意味がある」と考えることで、物事に意味を見出そうとします。

出会うのも何かの縁であり、その縁がつながっていくと思います。

少しタイミングがずれるだけで、その縁はなかったかもしれません。

なぜそれが起きたのか、必ず意味があると私は思います。

縁あれば出会う

縁あれば出会う

自分から無理なにかを探そうとしなくても、力を抜いて生活していれば自分に必要なタイミングで縁がつながると思います。

力を入れて力むことはよくありません。

力を抜いて自然体でいることで、力は増してきます。

つねに力を入れるのではなく、必要なタイミングで力を入れるようにしましょう。

引き寄せる

引き寄せの法則を知っていますか?

似た者同士を引き寄せる性質があります。

それは、似た者同士の周波数が似ているから波長が合う人が集まってきます。

そのため、自分が明るければ明るい人が、暗ければ暗い人が集まるのです。

それと同じように、自分に必要な人もタイミングよく引き寄せてくれます。

これは自然のエネルギーによって起きることなので、どのタイミングかはわかりませんが、あなたにもきっとあるはずです。

相手は自分を映す鏡

相手は自分を映す鏡って言葉ありますよね。

相手の言葉や行動は自分に似ていると教えてくれます。

目の前にいる相手は、自分と同じような言葉や行動をとるのです。

もちろん、引き寄せの法則で似た者同士が集まっているのも影響しています。

それに加えて、人の60%は水分でできているので、相手は自分を映し出すのです。

雨が降った日、水溜りに自分が映っているのを見たことありませんか?

水のなかに自分の顔が映っている。

誰もが経験したことあると思います。

水は私たちを映してくれる。

人の60%は水分ですから、目の前にいる相手にも私たちが映っていても不思議ではありませんよね。

実際に姿は見えないかもしれませんが、相手の言葉や行動を通して自分を映し出してくれているのです。

一期一会は自分を映し出す

一期一会は自分を映し出す

「いまの自分がわからない」

そんなときは出会う人たちから大事なことを学べます。

なぜ出会ったのか?の意味を見出していく。

そうすることによって大事なものが見つかっていきます。

枡野俊明さんの本にこのように書いてありました。

自分が何者か分からない。自分が何のために生きているのかさえ分からない。そんな根源的な悩みを抱えている人もいるでしょう。

そういう人は、自分だけの鏡に姿を探している。けっして映し出されない自分の鏡の中に、自分の姿を見つけようとしているのです。

引用:枡野俊明

自分の中に答えを見つけようとしても見つかりません。

出会う相手を通して、自分を見つめ直すことで自分のことがわかってきます。

出会いは自分を知るきっかけに

自分を知りたいのなら、自分の中ではなく、相手を通して自分を知ることです。

先程の枡野さんの本に続きがあります。

自分とは何者かを知りたければ、一期一会を大事にすることです。出会った人たちのことをよく思い出して、その人のもつ鏡に自分を映してみること。

感じが良い人だという印象をもったとしたら、どうして感じが良いと思ったかを自分自身に問いかけてみる。二度と会いたくないと思った人ならば、その人のどこが嫌なのかを考えてみる。そうした小さな積み重ねが、やがては自分の姿をはっきり浮き立たせてくれるのです。

引用:枡野俊明

答えのない社会だからこそ、自分で見つけていかなくてはいけません。

なぜ?なぜ?の繰り返してが私たちをつくっていきます。

なぜ?っていう問いは、誰かとの出会いによって生まれるものです。

人生は「問いの連続」と言われています。

答えなどない、だから問い続けて自分の正しいと思った方に進んでいく。

それが正解であるか、間違いであるか、やってみないとわかりません。

ホントは反対に進んだほうが良かったかもしれない。

けれど結果がでれば正解になることもあります。

進む道を決めるのは自分です。

だから人と出会い、自分を知ることが大事になります。

変化がなければ外に出よう

はじめにお伝えしたように刺激をあたえる方法は2通りです。

読書をするか、人と会うか。

この2つは問いを通して私たちを成長させてくれます。

自分との違い、自分の感情の変化に疑問を覚え、新しい視点を手に入れていく。

自分が接する人の幅が広い方が、幅広い視点を持つことができると思います。

人との出会いは、なんとなく過ごしてしまうと何も得ることができませんが、出会うことに意味を見い出すことによって何倍もの学びになります。

出会いを大切にするか、しないか、自分次第です。

人との出会いに意味を見い出してみたいのなら外にでかけてみましょう。

ストレスは腸と姿勢から影響を受ける!

無料で腸と姿勢が与える影響を簡単にお伝えします

日々感じているストレスは、腸と姿勢からの影響を多く受けています。

今まで10000人以上の施術を経験させていただき、気づいたことは、姿勢の影響は大きいということ。

そして、気持ちや気分によって腸は変化しやすいということです。

ストレスへの解消法はいろいろありますが、腸と姿勢の観点からの解消法はあまりないと思います。

今回は、腸と姿勢といった、あなた自身の身体の観点からストレスへの解消法をお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
イズミ
ストレスに向き合えるように『腸』『姿勢』にピラティスを通してアプローチして自律神経を整えていきます。笑顔を見つけましょう! 毎日、趣味の読書をしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 自律神経を整える美腸ピラティスglee , 2019 All Rights Reserved.