心と身体から笑顔に

モヤモヤした気持ちを整理する方法

イズミ
WRITER
 
モヤモヤした気持ちを整理する方法
この記事を書いている人 - WRITER -
イズミ
ストレスに向き合えるように『腸』『姿勢』にピラティスを通してアプローチして自律神経を整えていきます。笑顔を見つけましょう! 毎日、趣味の読書をしています。
詳しいプロフィールはこちら

なんかうまくいかない、そう思っているとき、気持ちがモヤモヤしますよね。

精神的に余裕がなく、何か引っかかったような感じ。

とても違和感が残り、なんでモヤモヤするのかわからない。

そんなことあると思います。

ボクもよくありました。

自分の気持ちを見失い、うまく整理できない。

一度考え始めたら、なかなか考え終わらず全然スッキリしないなんてこと。

結構あるんじゃないですか?

でもボクはいろいろ試していくうちに、モヤモヤした気持ちを整理する方法を見つけることができました。

それをお伝えしていこうと思います。

気持ちの整理ができていないときは自分を見失う

自分を見失う
自分を大事にしよう

気持ちの整理ができず、精神的に余裕がなくなってしまう。

そんなとき、自分を見失ってしまうことがあります。

自分が何を考えてるのかわからず、モヤモヤがイライラに変わる。

そうすると、感情的になってしまい、小さなことに対してもストレスが溜まってしまいます。

訳も分からずイライラしてストレスが溜まる。

皆さんにもあるのではないでしょうか。

まわりが見えなくなる

感情的になってしまったとき、まわりが見えなくなります。

精神的に余裕がなく、自分のことで精一杯。

まわりに気を配る余裕もないですよね。

自分のことで精一杯なので相手の言動にもストレスを感じてしまい、自分中心の考えになってしまいます。

そうならないように気をつけましょう。

ネガティブにとらえてしまう

精神的に余裕がなくなると、自分が攻撃されているかのように感じます。

言葉の1つ1つが自分に向けて発せられてるかのように、言葉をネガティブにとらえてしまいます。

そんなとき、どんなにポジティブな言葉をかけられたとしても、気持ちがネガティブであれば、ネガティブに受け取ってしまいますよね。

言葉の内容次第ではありますが、受け取る側の感情も大事です。

自分が何を言いたいのかわからなくなる

モヤモヤしているとき、自分で自分のことを分からなくなります。

自分が何を発しているのか分からず、どんどん話が長くなってしまう。

結局は話を続けるけど、内容は伝わってない、なんてことに…。

そうならないためには、気持ちを整理することです。

自分の気持ちを整理して、自分が何を考えているか知ることが大事になります。

気持ちを整理するための5つの方法

気持ちを整理する
気持ちを整理する方法を知っておこう

自分の気持ちを整理する。

自分を知るうえでとても大事なことです。

自分の気持ちがわからないままであれば、自分を見失ってしまう可能性があります。

そうならないために、自分の気持ちを整理する5つの方法をご紹介します。

紙に書き出す

気持ちを整理するために最も最適な方法です。

自分の頭のなかで考えていることをすべて紙に書き出します。

モヤモヤしているとき、同じことを繰り返し考えてモヤモヤしていることが多くあります。

それを繰り返しているから頭のなかがモヤモヤする。

紙に書き出してみると、以外とカンタンに解決できることや、案外モヤモヤしていることが少なかったりします。

頭でばかり考えるのではなく、紙に書き出して視覚化することでスッキリしやすいです。

本を読む

本を読むと自分を見直す機会を得られます。

本を読むことは、相手の考えを受け入れ、自分の視野を広げることに繋がるからです。

以前読んだ本に、「話を聴くことは、自己否定と他者肯定の繰り返し」とありました。

本を読むことも同じだと、ボクは思います。

著者の考えを受け入れることは他者肯定、自分の知らないことを聴き受け入れること。

それはいままでの自分を否定することにもなるからです。

この自己否定と他者肯定の繰り返しで視野を広げることができ、視野を広げることでモヤモヤすることも少なくなると思います。

散歩をする

モヤモヤしているとき、気持ちは落ち着かずリラックスできていません。

その状態で考えるのではなく、一度リラックスすることが大事なのではないでしょうか。

アイデアが浮かぶ3Bといわれるのがあります。

それは、「Bath」「Bus」「Bed」の3つ。

いずれもリラックスした状態にアイデアが浮かんでくるのです。

これは頭がモヤモヤしているときも一緒だと思います。

解決するアイデアがほしいときは、リラックスすること。

3Bでもいいかと思いますが、より気持ちが切り替えるためには、身体を動かすことも取り入れた方がいいです。

それが散歩です。

散歩することで、身体を動かしながらリラックスする。

それが解決につながることがあります。

ゆっくり睡眠をとる

睡眠は身体の状態を維持するうえで大事なことです。

睡眠が不足すると、思考が停止してしまうので、いい考えが浮かばなくなります。

その状態で考えても、良い解決策が浮かばず、モヤモヤし続けるばかりです。

モヤモヤしたときは、一度寝ることをオススメします。

あたまのマッサージをする

良い解決策を出すために、頭をスッキリしたい!それなら頭のマッサージです。

マッサージで頭皮がゆるむと、頭への血流量が増え、考えが浮かびやすくなります。

モヤモヤしているとき、それは気持ちが固まり、頭も硬くなった状態です。

そこで、頭からゆるめることで、気持ちもゆるめ、リラックスした状態で良い解決策を浮かぶようにします。

自分に合う方法を見つけよう!

今回ご紹介した方法は、実際にボクがよくしている方法です。

モヤモヤしたからといって、頭でばかり考えていては余計モヤモヤするばかり。

だから一度、違う方法でアプローチしてみること。

それは、書く、本を読むなどの自分を知る方法もありますし、散歩や睡眠、マッサージなど、身体の状態からアプローチする方法もあります。

それぞれイイところがあるので、これがいい!ということはできませんが、あなたに合った方法や、その時に合った方法があるので、自分には何が合うか知ることが大事です。

今回が、あなたにとって最適な方法が見つかるキッカケとなれれば幸いです。

ストレスは腸と姿勢から影響を受ける!

無料で腸と姿勢が与える影響を簡単にお伝えします

日々感じているストレスは、腸と姿勢からの影響を多く受けています。

今まで10000人以上の施術を経験させていただき、気づいたことは、姿勢の影響は大きいということ。

そして、気持ちや気分によって腸は変化しやすいということです。

ストレスへの解消法はいろいろありますが、腸と姿勢の観点からの解消法はあまりないと思います。

今回は、腸と姿勢といった、あなた自身の身体の観点からストレスへの解消法をお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
イズミ
ストレスに向き合えるように『腸』『姿勢』にピラティスを通してアプローチして自律神経を整えていきます。笑顔を見つけましょう! 毎日、趣味の読書をしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 自律神経を整える美腸ピラティスglee , 2019 All Rights Reserved.