心と身体から笑顔に

成長したいなら孤独になれ!孤独を貫くための3つの方法

イズミ
WRITER
 
成長したいなら孤独になれ!孤独を貫くための3つの方法
この記事を書いている人 - WRITER -
イズミ
ストレスに向き合えるように『腸』『姿勢』にピラティスを通してアプローチして自律神経を整えていきます。笑顔を見つけましょう! 毎日、趣味の読書をしています。
詳しいプロフィールはこちら

「夢中になれるものをみつけた!」

「目標をみつけた!」

ってとき、周りとの温度差を感じたり、取り組むなかで周りとの距離を感じたりすることありますよね。

しかし、自分の目標とするものを手に入れるためには、それを第一優先にするので仕方ないことです。

誰もが必ず経験する孤独。

それについて考えていきたいと思います。

成長中は必ず孤独になる

孤独は、誰しもが経験します。

何か成し遂げたいことがあるとき、それに時間を割かないといけません。

必然的に第一優先なってしまいます。

そして、達成するためには、環境を整えることも大事です。

そのとき、周りの人と距離をとり、孤独を経験することになるのではないでしょうか。

優先順位が変わると孤独になる

時間の使い方 優先順位を決める

今までは、友達との遊ぶ時間や職場の同僚との時間が優先だったかもしれません。

それが突然、勉強したいことが出来た!となったとき、必然的に勉強に時間を使いますよね。

友達や同僚との時間から、勉強時間へ優先順位が変わる。

今までとっていた行動とは違う行動になってしまいます。

そうすると、周りとの時間がなくなり、孤独を感じる。

今まで通りの時間を過ごしていて、成し遂げられるのであれば、優先順位を変える必要はありません。

しかし、成し遂げられないのであれば、時間の優先順位を変える必要があります。

そのとき、目標を達成するための1人の時間を確保します。

この時間が、孤独に感じてしまいます。

孤独な時間は必要

1人の孤独な時間は必要です。

孤独な時間がないと、自分を高めることが出来ません。

孤独な時間で努力して、目標を達成したとき大きな自信となります。

孤独な時間で取り組むためには、自分はできる!と信じていること。

半信半疑の状態では、孤独から逃れ、楽しい方に行ってしまいます。

1人の時間は、自分をみつめ直す時間でもあります。

自分と向き合い、自分が手に入れたい目標に向かって取り組むことで、自信となっていきます。

孤独を貫くために取り入れたい3つの方法

孤独なときは、誰もが寂しく、何度も自分に負けそうになります。

自分の軸がぶれて目標を見失い、孤独から逃れようとする。

大事なのは目標を見失わずに自分の軸をつくっていくことではないでしょうか。

読書で言葉から勇気をもらう

読書して言葉を知る

読書で多くの言葉に触れることをオススメします。

著者は、それぞれの分野で結果を残した方ばかり。

結果を残す過程では、必ず孤独な時間を乗り越えてきています。

その著者の言葉に勇気をもらい、自分も前に進むことです。

孤独に関して書かれている本も多数あります。

それらには、孤独は必ず必要なものと書かれていることが多く、ポジティブなメッセージを受け取ることができます。

瞑想して心を落ち着ける

瞑想で気持ちの余裕をつくる

自分に負けそうなときは、気持ちに余裕がなくなっているときがほとんどです。

自分を客観的にみることができず、なにもかもネガティブに捉えてしまう。

そんなときは、瞑想で心を落ち着かせることが大事です。

瞑想をすると、自分を客観的に見ることができ、自分の考えを理解することができます。

また、物事がシンプルに見えるようになるため、気持ちにも余裕が出てきます。

メモをとることで考えを整理する

メモで頭の中を整理する

目標を見失いそうなときは、紙に書くことをオススメします。

書き方は、好きなように書いて大丈夫です。

私は、メモを書くように思ったことを書いていきます。

紙に書くことで自分の考えが整理され、より自分を知るきっかけに。

頭の中だけではモヤモヤしていたことも、紙に書くことで、一気に整理されたことが何度もあります。

キレイに書こうとしなくていいです。

頭の中の言葉を書き出してみてください。

きっと整理されますよ。

寂しさの先に楽しさをみつけ孤独を貫く

孤独は、ひとりなので寂しいものです。

しかし、そのなかに楽しさを見つけ出すことも出来ます。

「出来なかったことが出来るようになった」

「わからなかったことがわかるようになった」

これが、本当の楽しさだと私は思います。

本気で取り組んで結果が出たときの達成感は、何にも変えることが出来ないほど嬉しいものです。

だからこそ、みんな、孤独とわかっていながら目標を達成するために取り組むのではないでしょうか。

孤独は必ず経験するものです。

そして、自分の成長につながるものです。

孤独な時間は成長するために必要なので、怖がることなく進んでください。

ストレスは腸と姿勢から影響を受ける!

無料で腸と姿勢が与える影響を簡単にお伝えします

日々感じているストレスは、腸と姿勢からの影響を多く受けています。

今まで10000人以上の施術を経験させていただき、気づいたことは、姿勢の影響は大きいということ。

そして、気持ちや気分によって腸は変化しやすいということです。

ストレスへの解消法はいろいろありますが、腸と姿勢の観点からの解消法はあまりないと思います。

今回は、腸と姿勢といった、あなた自身の身体の観点からストレスへの解消法をお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
イズミ
ストレスに向き合えるように『腸』『姿勢』にピラティスを通してアプローチして自律神経を整えていきます。笑顔を見つけましょう! 毎日、趣味の読書をしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 自律神経を整える美腸ピラティスglee , 2019 All Rights Reserved.