身体から心を元気にする

行動を起こす人はハムストリングスが柔らかい?

ゆうすけ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうすけ
美腸ピラティスで『腸』と『姿勢』にアプローチして自律神経を整えていきます。自律神経が整うと身体と心がスッキリして笑顔になれます。 美腸ピラティスを通して、笑顔輝くあなた本来の姿を手に入れましょう!
詳しいプロフィールはこちら

朝晩と日中の気温の変化が大きくて、体が重い……となっていませんか?

この時期は気温の変化からか体調を崩しやすくなります。

体が重くないですか?

こんにちは。ピラティスインストラクターのイズミです。

今回は、「体が重くて前に進む元気がない」ってあなたに「ハムストリングス」という筋肉をお伝えします。

ハムストリングスとは?

ハムストリングスは、股関節と膝関節にまたがる筋肉です。

股関節の伸展(太ももを後ろに引く動き)と膝関節の屈曲(膝を曲げる動き)の役割があります。

太ももの裏に伸びる筋肉で、「半膜様筋」「半腱様筋」「大腿二頭筋」の3つから構成されます。

ハムストリングスは体の中でも大事な筋肉で、前に進むための推進力を生みます。

行動を起こすためにはハムストリングスをつかう

ハムストリングスは推進力を生むため、「アクセル筋」と言われたりします。

アクセルとは、車のアクセルと同じで、前に進むための力となるものです。

行動を起こすためには、アクセル筋である「ハムストリングス」を活性化させることが大事になります。

ハムストリングスが硬いと姿勢が崩れる

体が重い……って時は、ハムストリングスが硬くなっていることが多いです。

ハムストリングスが硬くなると、骨盤が後ろに倒れます。

ハムストリングスは坐骨結節についているので、硬くなると骨盤を後ろに倒してしまうのです。

骨盤が倒れることで腰椎は曲がり、その上に連なる胸椎、頚椎も曲がり猫背のような姿勢になります。

この姿勢になることで、重心は後ろになってしまいます。

重心が本来の位置より後ろになってしまうと、体に力が入り、重く感じ、疲れてしまいます。

ハムストリングスが柔らかいと?

ハムストリングスの柔軟性が十分にあり、筋力も適切に保たれると、骨盤が起きてきます。

骨盤が起きると、骨盤の上にある、腰椎・胸椎・頚椎が自然な位置につくため、姿勢がよくなります。

柔軟性だけが良い状態で、筋力が足りないと、骨盤をいい位置に保てないので、柔軟性も筋力も必要になります。

行動を起こすためには、アクセル筋であるハムストリングスに注目

あなたが「行動を起こしたい!」と思うのであれば、ハムストリングスをみてください。

思っている以上に硬くなっていると思います。

ハムストリングスの硬さは、前屈をすることでわかります。

前屈をして、太もも裏にハリ感を感じたのであれば、ハムストリングスが硬くなっている可能性が高いです。

ハムストリングスが柔らかくなり、動きがでてくると、姿勢が変わります。

姿勢が変わることで、前に進むための推進力が生まれます。

推進力が生まれることで、気持ち的に、行動を起こすための勇気がでてきますよ。

ぜひ試してみてください。

ストレスは腸と姿勢から影響を受ける!

無料で腸と姿勢が与える影響を簡単にお伝えします

日々感じているストレスは、腸と姿勢からの影響を多く受けています。

今まで10000回以上の施術を経験させていただき、気づいたことは、姿勢の影響は大きいということ。

そして、気持ちや気分によって腸は変化しやすいということです。

ストレスへの解消法はいろいろありますが、腸と姿勢の観点からの解消法はあまりないと思います。

今回は、腸と姿勢といった、あなた自身の身体の観点からストレスへの解消法をお伝えしています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうすけ
美腸ピラティスで『腸』と『姿勢』にアプローチして自律神経を整えていきます。自律神経が整うと身体と心がスッキリして笑顔になれます。 美腸ピラティスを通して、笑顔輝くあなた本来の姿を手に入れましょう!
詳しいプロフィールはこちら

サロン情報【YURIKAGO】

アクセス

〒103-0014
東京都中央区日本橋蠣殻町1−18−1
古川ビル3F

半蔵門線「水天宮前駅」6番出口4分

日比谷線・東西線「茅場町駅」4a出口5分

浅草線「人形町駅」A3出口10分

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 美腸ピラティスゆうすけのブログ , 2018 All Rights Reserved.