心と身体から笑顔に

腸の健康にする細菌「腸内フローラ」は「やせ」「肥満」体型に関係する

イズミ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
イズミ
ストレスに向き合えるように『腸』『姿勢』にピラティスを通してアプローチして自律神経を整えていきます。笑顔を見つけましょう! 毎日、趣味の読書をしています。
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます!イズミです。

「腸」は数年前から注目されはじめました。

私も腸はとても興味があり「美腸プランナー」という資格をとっています。

なぜ、腸に興味が持ち始めたかといいますと、気分のいい時と悪い時、体調がいい時と風邪を引く前など、その時の状態によってお腹の張り具合が違うことを感じていたからです。

なので、一度勉強して見ようと、書籍を読んだりしているうちに資格をとって勉強しようと思うようになりました。

勉強していく中で、「腸内細菌は体型に影響する」ということもわかったので今回お伝えしていこうと思います。

腸内フローラとは

腸内フローラって聞いたことありませんか?

腸内細菌のことを書いてある本などで、たびたび目にする言葉です。

腸内フローラは、腸内細菌の生態系のことで、「フローラ」は「お花畑」を表しています。

腸内で細菌がお花のように咲き乱れているように見える様子から、腸内フローラと呼ばれるようになりました。

やせに影響する腸内細菌

腸内細菌には「やせ」に影響するものがあります。

あなたは「体型は体質のせい」と思っていませんか?

もしかしたら、腸内細菌が影響しているかもしれませんよ。

腸内細菌には、「肥満になる細菌」は存在せず、「肥満を防ぐ細菌」は存在しています。

この、肥満を防ぐ細菌が多く存在するかで、体型に影響がでてきます。

もし、みんなと食べる量は変わらないのに、太りやすいって方は、肥満を防ぐ細菌が少ないのかもしれません。

肥満を防ぐ「短鎖脂肪酸」

肥満を防いでくれるのは、「短鎖脂肪酸」です。

短鎖脂肪酸は3つあり「酢酸」「酪酸」「プロピオン酸」です。

短鎖脂肪酸は「天然のやせ薬」とも言われており、腸内に多く存在することで肥満を防いでくれます。

なぜ、肥満を防げるのかといいますと、体内には短鎖脂肪酸を感じるセンサーが存在するからです。

そのセンサーが「脂肪細胞」と「交感神経」です。

脂肪細胞のセンサー

栄養を吸収する脂肪細胞が、短鎖脂肪酸を感知すると、脂肪細胞への取り込みをストップします。

脂肪細胞への栄養の取り込みは、脂肪の蓄積となるため、取り込みがストップされると脂肪の蓄積もストップします。

交感神経のセンサー

交感神経のセンサーでは、短鎖脂肪酸を感知すると交感神経が刺激され、代謝が活性化されます。

全身の代謝が活性化されることで、エネルギーとして蓄積されている脂肪が使われるため、肥満を防ぐことになります。

短鎖脂肪酸を増やすためには食物繊維を多く摂取する

短鎖脂肪酸を増やすためには、偏った食事をしないことです。

短鎖脂肪酸はバクテロイデスによってつくられます。

バクテロイデスの数が少なくなると、短鎖脂肪酸のつくられる割合も減ってしまいます。

バクテロイデスを増やすためには、食物繊維を多く摂取することです。

バクテロイデスは食物繊維をエサにしています。

そのため、食物繊維を摂取することでバクテロイデスのエサになり、短鎖脂肪酸がつくられやすくなります。

バランスの良い食事を心がける

肥満を防ぐ短鎖脂肪酸を増やすためには、食物繊維を摂取することです。

食物繊維は野菜に多く含まれているため、バランスの良い食事をとることが大事になります。

しかし、食物繊維を多く摂取したからいいということではありません。

何事もバランスが大事で、過剰摂取は良くないです。

腸内フローラは、善玉菌:悪玉菌:日和見菌=2:1:7の割合で構成されることが理想です。

善玉菌が増えすぎるのも、悪玉菌が増えすぎるのも、バランスを崩すキッカケになってしまうので良くないです。

この腸内フローラのバランスをつくるためにも、過剰にとるのではなく、バランス良くとるようにしてください。

ストレスは腸と姿勢から影響を受ける!

無料で腸と姿勢が与える影響を簡単にお伝えします

日々感じているストレスは、腸と姿勢からの影響を多く受けています。

今まで10000人以上の施術を経験させていただき、気づいたことは、姿勢の影響は大きいということ。

そして、気持ちや気分によって腸は変化しやすいということです。

ストレスへの解消法はいろいろありますが、腸と姿勢の観点からの解消法はあまりないと思います。

今回は、腸と姿勢といった、あなた自身の身体の観点からストレスへの解消法をお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
イズミ
ストレスに向き合えるように『腸』『姿勢』にピラティスを通してアプローチして自律神経を整えていきます。笑顔を見つけましょう! 毎日、趣味の読書をしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 自律神経を整える美腸ピラティスglee , 2018 All Rights Reserved.