身体から心を元気にする

言葉で人生を変える!言葉の力に魅了され続ける日々

ゆうすけ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうすけ
美腸ピラティスで『腸』と『姿勢』にアプローチして自律神経を整えていきます。自律神経が整うと身体と心がスッキリして笑顔になれます。 美腸ピラティスを通して、笑顔輝くあなた本来の姿を手に入れましょう!
詳しいプロフィールはこちら

どうも、大学時代に読書にハマったイズミです。

大学時代に読書に出会い、私の日々は大きく変わりました。

綴ってある言葉ひとつひとつの綺麗さに魅了され、綺麗な言葉をつかう人に憧れるようになりました。

あなたは読書や言葉が好きですか?

言葉ってホント素敵ですよね。

いざ、自分が話そうとしても話せないです。

読んで知っているはずなのに。

言葉に魅了される日々を送っているので、私の印象に深く刻まれている言葉をご紹介できればと思います。

言葉との出会い

言葉との出会い

読書にハマったきっかけは、『体と心はつながっている』と感じたことからでした。

心が豊かになれば、体の状態も良くなる。

体の状態が良くなれば、心の状態も良くなる。

そこで、心が豊かになるように読書をして言葉を知ろう!と思いました。

その当時に出会った本が面白くてハマったのもあります。

キレるのは言葉を知らないから

読書をしよう!と思った矢先に出会った言葉がいまも忘れられません。

美輪明宏さんの言葉で、これから、たくさん読書をして言葉を学ぼう!と思ったキッカケとなった言葉です。

すぐキレるのは、

自分の気持ちを表現する

適切な言葉を知らないから。

たくさんの本を読んで

言葉を知ればストレスは溜まらない。

引用:美輪明宏

カッコいい大人の人たちは、穏やかでありながら、言葉に重みがあり、説得力があります。

そんな大人に憧れていました。

なぜ、それが可能なのか?

それは、言葉を知っているからだと気がつきました。

カッコいい大人の人がキレるところをみたことがありません。

いつも余裕をもって対応している。

言葉の力によって可能になるんだ。と、この言葉で思いました。

300冊を境に変化する

読書を続けていれば、ある数を超えると一気に変化するとありました。

それが、300冊です。

千田琢哉さんの著書に書いてあり、はじめの頃は300冊を目指して読み進めていました。

藤原和博さんも『300冊のブレイクスルー』と言われており、300冊がひとつの目安になるんだと思います。

300冊を超えると、自分に軸ができ、知った言葉を話したくなります。

読書では自分の考えを深めることができますし、自分の考えを理解することもできます。

読み進めるのが大変なのは、はじめの頃だけで、慣れてくると活字にも抵抗がなくなってきますよ。

むしろ、読まないと気が済まなくなると思います。

様々な分野をたくさん読む

読書するとき、どんな分野を読んだらいいのかな?と思いませんか?

ひとつの分野を突き進めるのも大事だし、広く読んだほうが視点が広がる。

誰もが迷うところだと思います。

茂木健一郎さんは、著書で『読書量は高さ』『ジャンルは幅』とブロックをつかった表現をされていました。

ひとつの分野をたくさん読むと、高いところまでブロックを積めるから、高いところから見渡すことができる。

ジャンルを広く読むと、幅が広がるから自由に歩き回れる。

たとえば、ジャンルを広く読んでいたとしても、ひとつの分野の読書量が少なければ、自由に歩きまわれるけれど、高いところから見渡すことはできない。

ひとつの分野の読書量が多くても、ジャンルが少なければ、1ヶ所の高いところにいるだけで、歩き回ることができない状態です。

上の2つをみても、どちらかに偏るのではなく、バランス良く読んでいくことが大事になるんだと思いました。

言葉が人生を変える

言葉が人生を変える

『言魂』があるように、言葉には力が宿っています。

だからこそ、大事にしたい。

読書をするたびにそう思います。

著者の方は、どんなことがあっても、前向きに捉えられる言葉を知っています。

言葉の変換能力が高く、言葉の力は改めて偉大だと感じます。

マザー・テレサの好きな言葉です。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

マザー・テレサ

思考・言葉とはじまり、最後は運命にまでつながる。

日々発している言葉が、いずれは大きなものを変える力をもっています。

私たちの人生を左右するのは、思考・言葉といった日々つかっているもの。

日々つかっているからこそ、つかう回数が多く、1回1回の積み重ねが、数年、数十年という単位で大きな差になってくると思います。

この言葉は高校時代に出会い、いまも印象に残っています。

思考と言葉を知るために読書

読書は、思考と言葉を増やすのに最適なツールだと思います。

自分のペースで進めることができ、いまの自分を知るキッカケにもなる。

読む時期によっても響く言葉が違うので、1冊の本でも学ぶキッカケが何度もあります。

何度読んでも、はじめて出会うような言葉があり、いまの自分に必要な言葉を知れるのが読書の素敵なところです。

インターネットが発達して、たくさんの情報を受け取れるようになりました。

それと同時に、考える機会が少なくなっているように思います。

インターネットは情報を取ることはできるけれど、考えるキッカケをつくることは少ない。

考えるキッカケをつくるために読書は必要なのではないでしょうか。

これからも言葉の力で人生を楽しみたい

これまで、多くの素敵な言葉に出会ってきました。

改めて、読書していて良かったと思います。

それと同時に、まだ出会ってない多くの素敵な言葉もあると思います。

どんな言葉が響くのかは、そのときの自分次第です。

いま素敵と思っている言葉が、時間が経つことで響かなくなるかもしれません。

そんな変化を含めて、言葉を楽しみたいと思います。

読書する機会が減っていると感じているのなら、いまからはじめても遅くないですよ。

いま、はじめるのが1番早いです。

せずに後悔なら、やって反省。

それがいいと思います。

ぜひ、1ページでもいいので読んでみてください。

あなたにピッタリの言葉がみつかりますよ。

ストレスは腸と姿勢から影響を受ける!

無料で腸と姿勢が与える影響を簡単にお伝えします

日々感じているストレスは、腸と姿勢からの影響を多く受けています。

今まで10000回以上の施術を経験させていただき、気づいたことは、姿勢の影響は大きいということ。

そして、気持ちや気分によって腸は変化しやすいということです。

ストレスへの解消法はいろいろありますが、腸と姿勢の観点からの解消法はあまりないと思います。

今回は、腸と姿勢といった、あなた自身の身体の観点からストレスへの解消法をお伝えしています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうすけ
美腸ピラティスで『腸』と『姿勢』にアプローチして自律神経を整えていきます。自律神経が整うと身体と心がスッキリして笑顔になれます。 美腸ピラティスを通して、笑顔輝くあなた本来の姿を手に入れましょう!
詳しいプロフィールはこちら

サロン情報【YURIKAGO】

アクセス

〒103-0014
東京都中央区日本橋蠣殻町1−18−1
古川ビル3F

半蔵門線「水天宮前駅」6番出口4分

日比谷線・東西線「茅場町駅」4a出口5分

浅草線「人形町駅」A3出口10分

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 美腸ピラティスゆうすけのブログ , 2019 All Rights Reserved.