心と身体から笑顔に

自分がない。人に流される人生を取り戻す。

イズミ
WRITER
 
自分がない。人に流される人生を取り戻す。
この記事を書いている人 - WRITER -
イズミ
ストレスに向き合えるように『腸』『姿勢』にピラティスを通してアプローチして自律神経を整えていきます。笑顔を見つけましょう! 毎日、趣味の読書をしています。
詳しいプロフィールはこちら

情報にあふれているこの社会で、何の情報が正しくて何の情報が自分に必要ないか判断できていますか?

情報ばかりに流されて「自分を見失った」となっていませんか。

情報は多いに越したことはないですが、多すぎるのも問題ですよね。

溢れんばかりの情報があるため、自分で判断しないと流されてしまいます。

多くの情報に流されているあなたが自分の人生を取り戻すことができるように願います。

自分がない

自分がない状態になる。それは何によってなっていますか?

情報?他人?楽しさ?

どれでしょうか。

どれも自分をなくしてしまう原因となり得ます。

自分が何に影響されているのか把握することから始めましょう。

情報に流されている

インターネットが身近にある時代では集めなくてもどんどん情報が入ってきますよね。

ほとんどが自分の興味のある情報ですが、必要な情報か、と聞かれると判断が難しいところです。

興味がある情報必要な情報は違います。

ボクたちが集めないといけないのは必要な情報です。

興味のある情報ばかりをみているのは、趣味または娯楽。

興味ある情報ばかりに目を向けていたら、情報に時間を奪われて、自分が流されてしまうのはしょうがないですよね。

すべきことは興味のある情報と必要な情報の判断をして、必要な情報だけとることです。

他人に流されている

まわりの人に流されてしまう人は、きっと、優しくて断ることができない人なのでしょう。

相手の要求にたいして断りきれず、つい受け入れてしまう。

その結果、自分の時間がなくなってしまい、相手のためにつかう時間ばかりになってしまいます。

まわりの人に流されないためには、断る勇気をもつことです。

いまの自分に余裕がない、相手のことばかりやっていると疑問をもったのなら一度断ってみること。

はじめは勇気がいるかもしれませんが、慣れてしまえば気にならなくなります。

楽しさに流されている

自分の意志の強さが発揮されますね。

ボクもつい…ってことがあります。

そっちはよくない!ってわかっていても流されてしまうのが人間です。

楽なほうに流れる。水は低きに流れるといいますが、人は楽に流れますね。

ホント気をつけなければいけないことだと思います。

楽しさに流れてしまうのは目先のことしか見えていないから。

もっと長期的な視点で物事を捉えないといけません。

もっと長期的に物事を捉えれるようになると、目先の快楽に流されることなく、目標に向かって取り組むことができると思います。

自分の人生を生きるために

人に流されず自分の人生を生きるためには、もっと自分を大切にすることです。

自分は何が好きで、何を大事にしているのか。

もっと自分を知る必要があります。

何をしたときに充実感を覚えますか?

それに対して、何をしたときに不満感を覚えますか?

これを理解しておくと自分コントロールできるようになります。

自分の満足いくことをする

自分の人生を生きたいのなら自分の満足することしましょう。

目先の利益ではなく、心から喜べることです。

相手を笑顔にする、でもいいですし、毎日トイレ掃除をする、など。

まわりから評価されることをするのではなく、自分で自分を認めて上げられることをしましょう。

まわりからの評価を優先してしまうと、たまに自分の心に反したこともしないといけなくなることもあります。

そうではなく、自分が心から大事と思えることをすることによって、心が満たされてくるのです。

軸をもつ

自分の人生を生きたいなら、まわりから多少なりとも、何か言われる機会があります。

私が我慢してるんだからあなたも我慢しなさい…と。

自分のことを他人に強要してくる人がたくさんいるのです。

そんな人に流されないように自分の軸をもつことが大事になります。

軸は自分が大事に考えで、曲げることのできないもの。

もしかしたら頑固と思われることがあるかもしれませんが、それほど大事にしている考えです。

たとえば、悪口を言わない、みんなと群れない、など。

大事にする内容は人それぞれですが、絶対に譲れないものがあるはずです。

それを大事にしましょう。

どうなりたいかイメージしてなりきる

自分はこうなりたい…

イメージできていますか?

この行動をとった先に自分の理想の姿があるはずです。

もっとイメージを膨らませて自分のなりたい姿になっていくことが大事です。

なりたい理想の姿を探すには、人と会ったり、本を読んだりすることがオススメです。

人が刺激的な毎日を過ごすためには、人と会うか、本を読む、しかありません。

この2つの方法でなりたい姿をイメージして自分を刺激していきます。

憧れの人と会う

尊敬する人、憧れの人、には絶対に会っておくべきです。

会うことで、なぜ、自分がその人に惹かれ、魅力を感じているのか見つけることができます。

憧れの人が複数いるのなら、その人たちの共通点を探してみてください。

何か共通する部分があり、そこに魅力を感じている可能性があります。

本を読む

本は憧れの人を探しやすいです。

いろんな著者がいますから、自分の興味のある分野で探すのもいいですし、前から読み継がれている著者の本を読むのもいいです。

著者によって考えや行動はさまざまで、たくさん読んでいるうちに自分の考えに似ていたり、共通する部分がある著者に出会うことがあります。

その著者に憧れて真似をするのもいいですし、他の著者に憧れるのもいいです。

人は基本、自分にないものを欲しがります。

そのため、自分に似ている著者よりも自分にないものを持っている著者に惹かれることが多いのではないでしょうか。

自分にないものを持っている著者に憧れることによって、今までなかった自分の魅力を引き出すチャンスがくるかもしれませんね。

もっと自分を大事にして自分の人生を取り戻す

自分のことは後まわし、後まわし。と自分ばかり我慢しないでください。

もっと、もっと、自分を大事にしていいと思います。

自分は我慢して相手を優先することを美化されることが多いですが、ボクはあまりオススメしません。

なぜなら、自分を大事にできないと相手のことも大事にできないから。自分のことを優しくできないと相手のことも優しくできないからです。

人は自分が満たされることによって、相手を満たす余裕をもつことができます。

自分が満たされてない状態だと、相手を満たす余裕など生まれません。

それどころか、自分はしてやったんだぞ、と言った見返りを求める考えをもってしまいます。

なにかあたえるとき、見返りを求めず、あたえ続けなければいけません。

しかし自分が満たされていないと、常に見返りを求めてしまいます。

それでは自分のためにも、相手のためにもならず、お互いの関係を壊すキッカケになってしまうのではないでしょうか。

もっと自分を大事にして満たされたら相手にもわけあたえる。

そのほうがお互いいいと思います。

自分を大事にしましょう。

ストレスは腸と姿勢から影響を受ける!

無料で腸と姿勢が与える影響を簡単にお伝えします

日々感じているストレスは、腸と姿勢からの影響を多く受けています。

今まで10000人以上の施術を経験させていただき、気づいたことは、姿勢の影響は大きいということ。

そして、気持ちや気分によって腸は変化しやすいということです。

ストレスへの解消法はいろいろありますが、腸と姿勢の観点からの解消法はあまりないと思います。

今回は、腸と姿勢といった、あなた自身の身体の観点からストレスへの解消法をお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
イズミ
ストレスに向き合えるように『腸』『姿勢』にピラティスを通してアプローチして自律神経を整えていきます。笑顔を見つけましょう! 毎日、趣味の読書をしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 自律神経を整える美腸ピラティスglee , 2019 All Rights Reserved.