心と身体から笑顔に

首のコリは副交感神経をダウンさせる?

イズミ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
イズミ
ストレスに向き合えるように『腸』『姿勢』にピラティスを通してアプローチして自律神経を整えていきます。笑顔を見つけましょう! 毎日、趣味の読書をしています。
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます!イズミです。

「首がこる」ってことありませんか?

「パソコンばっかり触っているから下を向く時間が多い」

「移動中は電車でスマホばっかり触っている」

って人は首がこっている可能性があるので注意が必要です。

首のコリは副交感神経の活動に影響を与えてしまいます。

静の副交感神経

自律神経には2つあります。

「交感神経」と「副交感神経」です。

交感神経は「動」の時のアクセルとして働きます。

何か活動をしようとしている時に活発になります。心臓がドキドキなる、あの感じです。

副交感神経は「静」の時の「ブレーキ」を表します。

行動しないでリラックスしている時に働く神経になります。

副交感神経が働くためには、首が大事

あなたの首は柔らかいですか?それとも硬くこっていますか?

副交感神経が働くためには、首の柔らかさはとても大事です。

副交感神経は、脳神経と仙骨から出ています。

そのため、脳神経に近いところにある首の影響を受けやすくなります。

首はブリッジの役割

私たちの首は、頭と体をつなぐブリッジの役割をしています。

頭はとても大事な役割を持っている部位であり、頭につながる「動脈」「静脈」「神経」は全部首を通っていきます。

もし、首が硬くこっていたら、どう影響するとおもいますか?

頭への血液量に影響を与えたり、体にしびれや力の入りにくさを感じる可能性もあります。

首の筋肉がこれらの通り道を邪魔した結果、でることがあります。

首には約5〜6kgの負荷がかかる

私たちの首には常に約5〜6kgの負荷がかかっています。

これは頭の重さ分で、頭の重さは体重の1/12程と言われています。

首の姿勢が正しい位置にある状態での負荷量なので、パソコンやスマホを触って下を見ている状態では負荷量はさらに大きくなります。

この負荷を支えているのは、筋肉や靭帯です。特に、筋肉の支えが大きいため、首の筋肉が硬くなり、こりやすくなるのです。

首の筋肉が硬くなることで副交感神経ははたらきにくくなる

副交感神経は脳神経と仙骨から出ていました。

副交感神経の出る近くにある首が硬くなっていると、副交感神経のはたらきを低下させてしまいます。

実際に、何か不調を訴えている人の首は硬くこっていることがほとんどです。

硬くなっている筋肉というのは、緊張状態にあるということです。緊張状態にあると交感神経のはたらきが高まってしまうため、副交感神経がはたらきにくくなってしまいます。

一時的であれば問題ないのでしょうが、一時的ではなく、常に緊張状態にあることで副交感神経がはたらきにくい環境になっています。

首の大事さを表す言葉

首は大事な部位であることは言葉でも表されています。

「首根っこを押さえる」

相手の弱い部分を突いて動きがとれないようにすること

引用:首根っこを押さえるの同義語ーweblio類語辞典

「首が回らない」

お金が足りなくて余裕がなくなるさま

引用:首が回らないの同義語ーweblio類語辞典

首を上手く動かすことができなくなると、私たちは体全体の動きを封じられてしまいます。

これは副交感神経に関しても同じことです。

私たちの体の「交感神経」と「副交感神経」のon-offがあることで正常に動くことができます。

交感神経ばかりが常に優位になっていたら、体は常にonの状態です。

体の疲れをとることはできず、緊張し続けています。

これは体だけではなく、精神的な部分も常にonの状態にあるので、offの状態をつくらないと精神的に疲れ、なにもできない状態になってしまいます。

もちろん体にも限界があるので、体と精神のどちらかが先に限界に達してしまいます。

大事なのはoffの時間をつくること。

それは副交感神経のはたらきを高めることです。そのためには、首の硬さとコリを解消することです。

ストレスは腸と姿勢から影響を受ける!

無料で腸と姿勢が与える影響を簡単にお伝えします

日々感じているストレスは、腸と姿勢からの影響を多く受けています。

今まで10000人以上の施術を経験させていただき、気づいたことは、姿勢の影響は大きいということ。

そして、気持ちや気分によって腸は変化しやすいということです。

ストレスへの解消法はいろいろありますが、腸と姿勢の観点からの解消法はあまりないと思います。

今回は、腸と姿勢といった、あなた自身の身体の観点からストレスへの解消法をお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
イズミ
ストレスに向き合えるように『腸』『姿勢』にピラティスを通してアプローチして自律神経を整えていきます。笑顔を見つけましょう! 毎日、趣味の読書をしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 自律神経を整える美腸ピラティスglee , 2018 All Rights Reserved.