心と身体から笑顔に

腰や骨盤の傾きによって気分が左右される

イズミ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
イズミ
ストレスに向き合えるように『腸』『姿勢』にピラティスを通してアプローチして自律神経を整えていきます。笑顔を見つけましょう! 毎日、趣味の読書をしています。
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます!イズミです。

デスクワークをしている時、腰が曲がって背中が痛い!なんてことありませんか?

私は、長時間座っておくことが苦手で、立って動きたくなってしまいます。

長時間座っていると、体が固まったように感じませんか?

はじめの頃は、硬くなった感じはあったけど、慣れてきて感じなくなったという方は注意した方がいいですよ。

だんだんと体に対する感覚が鈍くなってますよ。

デスクワークをしている時って、骨盤が倒れて腰が曲がる姿勢を取りやすいです。

その結果、腰や背中が張ってきます。

座っている時に、いい姿勢をとれている人は、なかなかいないです。

骨盤の傾きや腰の曲がりは気分にも影響を与えます。

今回は、このお話をしていきます。

腰椎と骨盤の関係

腰の部分にある骨のことを腰椎といいます。

腰椎は骨盤の上に伸びているように存在し、お互いに連動しています。

「腰椎骨盤リズム」という言葉がありますが、腰椎と骨盤の関係性を表したものです。

骨盤が前に倒れる➡︎腰椎が伸びる

骨盤が後ろに倒れる➡︎腰椎が曲がる

このような関係性を腰椎と骨盤は持っています。

腰椎と骨盤の傾きによって気分が左右される

腰椎骨盤リズムがあるように、骨盤が前後に倒れると、その影響を腰椎は受けます。

腰椎は上の胸椎や頚椎に影響を与えるため、骨盤の動きは脊柱全体に影響を与えます。

骨盤が前に倒れると興奮状態になりやすい

骨盤が前に倒れると、腰椎は伸展方向に動きます。

腰椎が伸展方向に行くことで、胸椎や頚椎も伸展の位置をとりやすくなります。

そうなると、脊柱は伸展方向に動いているため、多くの息を吸うことができます。

吸気は交感神経を優位な状態にします。

多くの息を吸うことができるということは、交感神経が優位になりやすい状態です。

交感神経は戦う時に働き神経であるため、気分的には興奮している状態に近くなります。

興奮状態が過度になることで、全身に力が入った過緊張状態になりやすいです。

骨盤が後ろに倒れるとリラックス状態になりやすい

骨盤が後ろに倒れると、腰椎は屈曲方向に動きます。

腰椎が曲がると、胸椎や頚椎も曲がり、猫背のような姿勢となります。

デスクワークしている方のほとんどが、このような姿勢ではないでしょうか。

脊柱全体が曲がってしまうと、胸郭が狭まるため、空気を吸うことが難しくなります。

そのため、吐く息の方が優位になってしまいます。

吐く息は副交感神経を優位にするため、腰が曲がった状態ではリラックスした気分になりやすいです。

家などでソファーに座っている時に、リラックスした状態です。

この状態が長く続いてしまうと、元気がなくなり行動力がなくなってしまいます。

猫背姿勢の人を見ると、元気ないように見えますよね?

骨盤が後ろに倒れた状態が続くと、元気がどんどんなくなってしまいます。

普段から骨盤の傾きを意識する

気分は骨盤の傾き一つで大きく変わります。

しっかりしたい時には背筋を伸ばしますよね。

その時の骨盤はいい位置、または、前に倒れた位置にあります。

そのため、気分が高まり、興奮状態に近いところまで持っていけます。

背筋が伸びた状態で骨盤が後ろに倒れていることはないので確認してみてください。

骨盤の位置は、普段の生活の中で大きく左右されます。

女性は、ヒールを履くことで骨盤は前に倒れやすくなります。

そのため、リラックスして仕事することにヒールは適していません。

スニーカーであれば、骨盤は前に倒れにくいので、リラックスに近い状態となります。

これが、ヒールとスニーカーを履いた時の違いです。

このように普段の生活ではさまざまな要素が組み合わさり、骨盤の傾きに影響を与えます。

骨盤の傾きに気をつけて生活をしてみてください。

自分で気分を左右することができますよ。

ストレスは腸と姿勢から影響を受ける!

無料で腸と姿勢が与える影響を簡単にお伝えします

日々感じているストレスは、腸と姿勢からの影響を多く受けています。

今まで10000人以上の施術を経験させていただき、気づいたことは、姿勢の影響は大きいということ。

そして、気持ちや気分によって腸は変化しやすいということです。

ストレスへの解消法はいろいろありますが、腸と姿勢の観点からの解消法はあまりないと思います。

今回は、腸と姿勢といった、あなた自身の身体の観点からストレスへの解消法をお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
イズミ
ストレスに向き合えるように『腸』『姿勢』にピラティスを通してアプローチして自律神経を整えていきます。笑顔を見つけましょう! 毎日、趣味の読書をしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 自律神経を整える美腸ピラティスglee , 2019 All Rights Reserved.