身体から心を元気にする

疲れて気持ちがネガティブになってしまうのは当たり前のこと、身体をケアして早く寝よう

ゆうすけ
WRITER
 
疲れて気持ちがネガティブになってしまうのは当たり前のこと、身体をケアして早く寝よう
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうすけ
美腸ピラティスで『腸』と『姿勢』にアプローチして自律神経を整えていきます。自律神経が整うと身体と心がスッキリして笑顔になれます。 美腸ピラティスを通して、笑顔輝くあなた本来の姿を手に入れましょう!
詳しいプロフィールはこちら

なかなか疲れがとれないな…

最近、悩んでばかりだけど、疲れてんのかな…

と、おもうことありませんか?

身体が疲れていると、妙に気分も暗くなってしまう。

気分が高まらないような感じになりますよね。

それは当たり前のことで、身体と心はつながっているので、身体が疲れていたら、もちろん心にも疲れが溜まっています。

それを、どう改善していけるか。

その回復力によって、パフォーマンスに差が出てきます。

疲れると気持ちがネガティブになる

疲れは、身体だけでなく、心にも影響を与えます。

疲れているだけでパフォーマンスが下がった経験ありませんか?

いつもどおりにしているけど元気が出てこない、気分が高まってこない、ってことありますよね。

行動に対する心の影響は大きく、疲れは身体だけでなく心にも影響を与えてしまうのです。

身体と心はつながっている

身体と心はつながりがあり、身体の状態が心に影響を及ぼし、心の状態が身体に影響を及ぼすことが多々あります。

これらの関係はとても密接で、心は姿勢による影響を多く受けるのです。

カッコよく見える人で、姿勢が悪い人っていなくないですか?

カッコよく見える人は、みんな姿勢が良くて、どこか自信があるように見えますよね。

自信があるから姿勢が良くなるのか、姿勢が良いから自信が出てくるのか、どちらが先かは分かりませんが、つながりがあるのは事実です。

これを知っていると、自分に合った方からアプローチすることができますね。

夜はネガティブになりやすい

夜は、時間的に気持ちがネガティブになりやすいです。

夜に考えることは、1日の反省であったり、将来の心配をすることがほとんど。

ネガティブな考えばかりになってしまいます。

何か考えるのなら、朝早く起きてから考える方が、ポジティブな考えが浮かびやすく、有効的です。

もし、夜に考え事をするのなら、もっとワクワクした内容にすることをオススメします。

人の思考は、枝葉のように次々つながっていくので、ネガティブな内容でも、ポジティブな内容でも、どんどん膨らんでいきます。

ポジティブな内容が膨らんでいくのならいいですが、ネガティブな内容が膨らんでいくのはよろしくありません。

たったこれだけ、だったことが、気づいたら頭のなかを支配しているってことにもなってしまいます。

夜に考え事をするのなら、ポジティブな内容にしましょう!

交感神経が高いと疲れがとれない

疲れがとれないときは、交感神経が高くなっています。

交感神経が高いと、疲れがとれにくく、気持ちも落ち着きません。

疲れをとりたいなら、副交感神経を高めてリラックスすることです。

リラックスできる方法は人それぞれで、方法はたくさんありますが、五感を刺激するとリラックスしやすいです。

たとえば、おいしいものを食べる、好きな香りをつける、心地よい温度の空間や部屋着を身に着ける、パソコンやスマホの画面をみる時間を減らして自然をみる、などが、特にリラックスしやすい方法です。

自分にあったリラックス方法を知っておくことが大切になります。

今ボクがしているように、何かを書くことも、気持ちや考えが整理されてリラックスにつながりますよ。

疲れていると、背中とおなかが固まる

疲れは交感神経が高いと取れにくくなりましたね。

そして、副交感神経が高くなり、リラックスできてくると疲れがとれやすくなる。

それは、交感神経と副交感神経の自律神経の影響のある部位が硬くなりやすいです。わかりやすいのは、おなか背中です。

おなかと背中は交感神経が高まっているとき、異常に硬くなります。

反対にリラックスしているときは、ゆるんで、筋肉も柔らかいです。

この2つの部位を柔らかく保つことで、副交感神経が 高まりやすく、リラックスしやすい身体になってきます。

ネガティブになったら身体のケアをしよう

心と身体はつながっています。

もし、気持ちがネガティブになっていて、切り替えようとしても切り替えられないときは、身体からアプローチしてみましょう。

身体のケアをすることで、身体がリラックスして、気持ちが切り替わるキッカケになることもあります。

おなかを柔らかくする

ネガティブになっているときは、身体がストレスを感じています。そのときに反応するのがおなかです。

これまでにストレスを感じておなかが痛くなったことはありませんか?

大事な仕事の前、満員電車など、今でもストレスを感じておなかが痛くなる機会はあるのではないでしょうか。

ストレスを感じるとおなかは硬くなります。硬くなったおなかをケアする。

それは、おなかを柔らかくすることです。

おなかが柔らかくなることで、副交感神経が高まりリラックスできます。

ストレスでガチガチだった身体がリラックスすることで、思考もポジティブになってきます。

背骨を動かす

背骨を動かすことも大事です。

私たちをコントロールする自律神経は背骨から出ています。

もし、背骨が硬くなっていると、自律神経に不調をきたしてしまい、身体の調子がイマイチになってしまいます。

そうならないためには、背骨を動かして自律神経の働きを良くすることです。

背骨を動かすにはピラティスがオススメです!笑

ピラティスで背骨の動きをコントロールできるようになりましょう。

首をゆるめる

首の筋肉の硬さは、思考に影響してきます。

首の筋肉が硬いと、頭への血流量が減るため、頭がうまく働かなくなります。

また、首は副交感神経に関係するため、首の筋肉が硬いとリラックスできません。

気持ちがネガティブになったら、身体からポジティブに

気持ちがネガティブになっているとき、身体は自分を守ろうとしてガチガチに硬くなります。

その状態で気持ちを切り替えようと心を見つめても、気持ちが切り替わらないことが多いです。

そんなときは、身体からアプローチしてみることが大事です。

身体からアプローチすると、心と身体がつながっていることが分かると思います。

身体からも心からもアプローチできる

ネガティブからポジティブに切り替えたい!とおもったとき、方法は一つではありません。

身体からも、心からもアプローチできますが、それぞれの方法も一つではなく、いくつもあります。

ボクが身体からアプローチするときは、上記に書いた、おなか、背骨、首がメインですが、他にも呼吸脚のストレッチなど、様々な方法があります。

〇〇と言われたから、ではなく、あなたに合った方法を探すことが大事です。

あなたに合ったアプローチ方法を知っておく

あなたに合ったアプローチ方法を知っておくためには、たくさん試すことです。自分なりに心地よい方法が必ずあるはずです。

アプローチに必要とする時間も、取り組むためには大事な要素となります。

自分に多くの時間をかけることができる人もいれば、多くの時間がとれず、ながらになってしまう人もいると思います。

アプローチにかける時間も、あなたに合った方法を探してみてくださいね。

疲れたら早く寝て、次に備えよう!

疲れた、と思ったのなら引きずらないで早めに寝ることです。

疲れた状態で何かしても、捗りませんし、考え事をしてもネガティブになってしまいます。

そんな状態で時間を過ごすのなら、身体のケアをして早く寝ることが大事です。

寝ることで頭のなかをリセットして、また新しい気持ちで次の日を迎える。

そうすることで、気持ちが自然と切り替わり、いい状態で1日を過ごすことができます。

あんまり考えすぎないで早くなること。寝れないのなら身体のケアをしてみてください。

きっと気持ち良く寝れますよ!

ストレスは腸と姿勢から影響を受ける!

無料で腸と姿勢が与える影響を簡単にお伝えします

日々感じているストレスは、腸と姿勢からの影響を多く受けています。

今まで10000回以上の施術を経験させていただき、気づいたことは、姿勢の影響は大きいということ。

そして、気持ちや気分によって腸は変化しやすいということです。

ストレスへの解消法はいろいろありますが、腸と姿勢の観点からの解消法はあまりないと思います。

今回は、腸と姿勢といった、あなた自身の身体の観点からストレスへの解消法をお伝えしています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうすけ
美腸ピラティスで『腸』と『姿勢』にアプローチして自律神経を整えていきます。自律神経が整うと身体と心がスッキリして笑顔になれます。 美腸ピラティスを通して、笑顔輝くあなた本来の姿を手に入れましょう!
詳しいプロフィールはこちら

サロン情報【YURIKAGO】

アクセス

〒103-0014
東京都中央区日本橋蠣殻町1−18−1
古川ビル3F

半蔵門線「水天宮前駅」6番出口4分

日比谷線・東西線「茅場町駅」4a出口5分

浅草線「人形町駅」A3出口10分

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 美腸ピラティスゆうすけのブログ , 2019 All Rights Reserved.