心と身体から笑顔に

プロフィール

プロフィール画像

イズミのブログ/美腸ピラティス主催

ピラティスインストラクター/美腸プランナー/理学療法士

美腸ピラティスを始めたきっかけ

現在『美腸ピラティス』を主催しています。『美腸』『ピラティス』を 組み合わせて取り組みはじめたのは、自分が変わるきっかけになったものだからです。

はじめは自分を変えたかった

以前の私は、あなたと同じような悩みをたくさん持っていました。小さいことでストレスを感じ、身近なことにイライラが積もる日々。ストレスが続くと、お腹の調子は悪くなり、便秘気味に。不定期なタイミングでトイレに行きたくなるので、常に不安でした。

姿勢と腸で人は変わると実感した

自分を変えたい…と思ってはじめに取り組んだのが身体を『ゆるめる』ことです。頑張りや力みが、自分に良い影響を与えないと知ったことで、自分のなかの考え方が180°変わりました。

ゆるめることで徐々に気持ちの変化を感じていた私は、次に腸について取り組みました。腸はストレスの影響を大きく感じる部位だと本などで目にしていたので、とても興味がありました。そこで『美腸プランナー』の勉強をして資格をとることに。

腸について学び、自分の身体で変化を感じるなかで、もうひとつ興味があったのが『姿勢』です。姿勢ひとつで気分が変わることは体感していたので、姿勢をコントロールするための方法を学びたかったのです。

そこで、『ピラティス』を学び、姿勢へのアプローチをはじめました。これは私の体感なのですが、姿勢が良くなると気分も良くなると思っています。良い姿勢を保つことができれば、気分も安定してくると思い、美腸ピラティスに取り組んでいます。

はじめは技術があれば上手くいくとばかり考えていた

はじめは、『セラピスト=技術』とばかり思っていました。自分の技術が上がれば、相手の症状は良くなる。そんな勘違いをしていました。もちろん、技術が必要なのは当たり前ですが、それに、プラスαが必要です。それは、相手に伝える力であったり、相手が自分の身体に目を向けて、自分で気がついてもらうことです。

相手を変えよう、治そうとばかりしていた

自分の技術さえあれば変えられる。治せる。と思っていたことが違うと気がついたときに、出会ったのがピラティスでした。相手が自分自身の身体の状態に気づいてもらうためにピラティスを通して活動しています。

ピラティスは、自分で身体を動かしていくので、自分の身体を感じやすいです。そして、呼吸に目を向けて取り組むことで、内面の変化にも敏感になります。まさに、相手が自分で気がつくために必要な運動でした。

ピラティスに出会ってから、自分の身体に興味を持つ人が増えたように感じます。楽しそうに取り組む姿勢にいつも元気をもらっています。

『イズミには合ってるよ』が支えとなった

僕がセラピスト以外の道もあるんではないかと悩んでいたときに、周りの人がかけてくれた言葉です。友人や先輩、先生、親までも『イズミにはセラピストが向いている』と言ってくれました。

自分では、なにが向いているのかわからなくなるときがあります。そんなとき、周りからの言葉ひとつひとつが支えになることも。

正解がない仕事だからこそ、悩み、止まることがあるけれど、この言葉は正解だと信じています。僕自身、この仕事が好きなので、この言葉を信じて、前に突き進んでいきます。

治してあげようとするのはセラピストのエゴ

偶然出会った整体の先生のひとことです。出会いもホント偶然で、絵を見に行ったところでお会いしました。普段、絵を見に行く機会が僕にはないので、なぜ、そのタイミングで絵を見に行ったのかもわかりませんし、お話したのかもわかりません。

その先生とお話しているときに、『治しておげようとするのはセラピストのエゴだよ。相手を変えようとしても出来ないから、相手の良いところを引き出せるようにしないとね。』と言われました。

この言葉がずっと僕のなかに残っています。たった一度しかお会いしたことがなく、いまもどこにおられるのかわかりませんが、僕の考えを変えてもらった一言です。

僕のいま

多くの方に気づきを与えてもらい、支えられてきました。そして、いまの僕がたどりついたのが、気分を変えるために『姿勢』と『腸』にアプローチしていくことです。

気分ひとつで見える景色は変わってきます。通勤のとき電車の窓から見える景色と旅行のとき電車の窓から見える景色は、たとえ同じ景色でも、見え方が変わってくると思います。

同じ景色を見ているのなら、ワクワクと楽しいものが見えた方がいいと僕は思っています。そのためには、気分を高めること。それが、姿勢と腸にアプローチすることでできると信じています。

僕が『美腸ピラティス』に込めた思い、あなたに約束できること

僕は、美腸ピラティスで笑顔を届けたいと思っています。普段モヤモヤした思いを美腸ピラティスをすることによって解消してほしい。姿勢と腸が変われば、気分も変わる!これは、僕自身が身をもって体感したことなので、この変化を楽しんでいただきたいと思っています。

なにか変化を起こすときは、受け身の方が多いですが、ピラティスは自分自身で取り組む必要があります。自分が変わるのが一番はやい!そして、自分は変えられても、他人を変えることはできません。

なにか変わりたい!と思っているのであれば、美腸ピラティスで変わるお手伝いをさせていただきます。なにか変化を起こすなら自分から。そんな気づきを美腸ピラティスで味わってもらいたいです。

僕の喜び・夢

僕の夢は『周りにいる人たちが笑顔になること』です。僕に関わってくれている人たちを笑顔にしたい!それが、僕の夢です。みんなが笑顔なら、毎日が楽しく、なんでも出来そうな気がします。そんな環境をつくっていきたいです。

笑顔になるためのツールは『美腸ピラティス』や『本』、『誰かの言葉』など、いくつもあると思います。そこは美腸ピラティスにこだわらず、笑顔になるためのツールならなんでも取り入れていこうと私は思っています。

あなたが、自分の身体や気持ちを理解して笑顔になってくれたらうれしく思います。あなたが自分自身を理解して、自分の意志で歩んでいくお手伝いができればと思います。

イズミの情報

・熊本県出身、就職とともに上京

・小学校から高校までバドミントンをしていました。いまは観ることが好きです

・本を読むことが好きで本の言葉にすぐ影響されます

・優先順位は、本>ご飯です

・カッコイイ大人になりたい!

・直感で動くことが多く、行動範囲は広いです。計画を立てた行動はあまりしません

・最近、日帰り旅行にハマっています

Copyright© 自律神経を整える美腸ピラティスglee , 2019 All Rights Reserved.