身体から心を元気にする

笑顔をつくるためにリラックスして頬をゆるませる!

ゆうすけ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうすけ
美腸ピラティスで『腸』と『姿勢』にアプローチして自律神経を整えていきます。自律神経が整うと身体と心がスッキリして笑顔になれます。 美腸ピラティスを通して、笑顔輝くあなた本来の姿を手に入れましょう!
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます!イズミです。

あなたは、笑顔が硬いね。って言われたことありませんか?普段から笑う機会が少ない人は、自然な笑顔ができなく、不自然に頬があがった笑顔になります。

その原因は、笑顔が少ないため、顔の筋肉をつかう機会が減っており、表情筋が硬くなっているからです。表情筋をゆるめて自然な笑顔を手に入れましょう。

笑顔にはリラックスが大事

あなたはどんなときに笑いますか?

  • テレビをみているとき
  • お話をしているとき
  • マンガを読んでいるとき
  • ご飯を食べているとき

などだと思います。終始リラックスしているときです。急いでイライラしているときに笑顔はできませんよね。気持ち的に余裕のない状況では、笑顔をつくることは難しいです。笑顔はリラックスした状況ででやすくなります。リラックスできる時間をつくることも大事ですね。

表情筋がゆるめばリラックスできる

笑顔をつくる筋肉は表情筋です。表情筋は顔面神経によって動かされています。この顔面神経は副交感神経に含まれるため、リラックスする作用があるのです。

表情筋が適切にゆるむことで、リラックスした状態にもっていくことができます。反対に、表情筋が硬くなっているとリラックスできなくなってしまいます。表情筋の硬さ1つでリラックスできるかも決まってしまうのです。

表情筋は笑顔が少ないと硬くなる

表情筋が硬くなるのは、笑顔をつくる機会が少ないから。筋肉はつかうと、伸び縮するので循環が促されゆるんできます。

しかし、怒った顔ばかりしていると表情に変化がないため、表情筋の伸び縮は起きず、硬くなります。笑顔は表情筋をゆるめるためには必要なものです。

顔の皮膚が伸びない

笑顔が少ない人に特徴的なのは、顔の皮膚が伸びないことです。手で頬をつまんで引っ張ってみてください。

伸びましたか?

表情筋がゆるんでいる人はつまんで伸ばすことができますが、硬くなっている人はつまむことができません。もし、つまむことができたとしても、引っ張る余裕が皮膚にないはずです。

怒ってばかりいると表情筋には常にチカラがはいるため、硬くなってしまいます。表情筋の硬さをみる1つの指標として引っ張って確認することもできます。

笑顔をつくるためにやっておくべきこと

笑顔をつくりたい!と思っても、余裕がないとできませんよね。そこで、笑顔をつくるために表情筋をゆるめる方法をお伝えします。表情筋がゆるむとリラックスしやすくなるので、笑顔ができやすくなりますよ。

口角をあげてみる

まずは、口角をあげてみることです。楽しいことがなくても口角をあげてみる。そうすると、自然と楽しくなってきます。

ある研究では、意識的に口角をあげておくことでストレス軽減がみられたとあります。

口角を意識的にあげておくことで、体から気持ちへアプローチしていきます。

上をみてみる

笑顔が少ないときは、ほとんどが落ち込んで考え事をしているときだとおもいます。そんなとき、どこをみて考えていると思いますか?目線と同じ、または、目線より下をみて考えています。ときには、おでこに手をおいたりしてより深刻そうにみせたりします。

上をみてみると、自然と考えが前向きになります。楽しいことを思いついたり、悩んで考えていたことが解決していたり。上をみてみることで解決できることはたくさんあるのです。

頬を引っ張ってみる

笑顔が少ない人は、頬の皮膚をつまめないといいました。つまめないなら、つまめるようにする。つまめるようになることで表情筋はゆるんできます。

気持ちからゆるめることができないなら、体からゆるめるのも1つの方法です。

笑顔で得られる効果

笑顔で得られるものは多いです。いつも笑っている人は楽しそうにみえて、何事もうまくいくように感じますよね。実際に笑顔でいるほうがいいことが起きたりします。

視覚情報は55%

メラビアンの法則って知っていますか?

相手に与える情報の割合を法則にしたもので「視覚情報」「聴覚情報」「言語情報」の3つから構成されるものです。

構成としては、

  • 視覚情報・・・55%
  • 聴覚情報・・・38%
  • 言語情報・・・7%

となっています。

視覚に関する情報が55%あるため、笑顔でいることで相手には良い印象を与えることができます。

もし、怒っている顔をしてたら…おのずと相手に与える印象は悪くなってしまいますよね。

視野が広くなる

視野が広くなるのは、笑顔でいることで相手の言葉を肯定的に受け止めるようになるからです。はじめから相手の言葉を否定するのではなく、肯定的に受け取ることで、自分にはない考えを知ることができます。また、知らない考えを知ることで、考えの幅が広がり、柔軟に考えることができるようになりますよ。

リラックス効果が高まる

笑顔をつくる表情筋は副交感神経にも影響を与えます。表情がゆるみ、気持ちがゆるむことで、より一層リラックス効果が得られるのです。副交感神経が高まり、リラックスすることで、さらに笑顔がでてくるので良い循環がうまれます。

ストレスは腸と姿勢から影響を受ける!

無料で腸と姿勢が与える影響を簡単にお伝えします

日々感じているストレスは、腸と姿勢からの影響を多く受けています。

今まで10000回以上の施術を経験させていただき、気づいたことは、姿勢の影響は大きいということ。

そして、気持ちや気分によって腸は変化しやすいということです。

ストレスへの解消法はいろいろありますが、腸と姿勢の観点からの解消法はあまりないと思います。

今回は、腸と姿勢といった、あなた自身の身体の観点からストレスへの解消法をお伝えしています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうすけ
美腸ピラティスで『腸』と『姿勢』にアプローチして自律神経を整えていきます。自律神経が整うと身体と心がスッキリして笑顔になれます。 美腸ピラティスを通して、笑顔輝くあなた本来の姿を手に入れましょう!
詳しいプロフィールはこちら

サロン情報【YURIKAGO】

アクセス

〒103-0014
東京都中央区日本橋蠣殻町1−18−1
古川ビル3F

半蔵門線「水天宮前駅」6番出口4分

日比谷線・東西線「茅場町駅」4a出口5分

浅草線「人形町駅」A3出口10分

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 美腸ピラティスゆうすけのブログ , 2019 All Rights Reserved.