身体が変われば心が変わる

腸活に興味がある腸活初心者の女性のために「腸活とは」について簡単に解説

ゆうすけ
WRITER
 
腸活に興味がある腸活初心者の女性のために「腸活とは」について簡単に解説
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうすけ
ピラティスインストラクターとして、サロンで『美腸ピラティス』を開催しています。4月からは『オンライン美腸ピラティス』も開始。他スタジオでの『体幹ピラティスクラス』『パーソナルピラティス』も担当。普段は整形外科で身体の痛みに対して施術しており、施術経験は15000回以上。美腸プランナーの資格も習得しており、姿勢と腸の大切さを伝えています。
詳しいプロフィールはこちら

テレビや雑誌で話題になっている腸活。腸活に良いとされる食材やサプリメントが取り上げられていますが、なぜ腸活が健康に良いのかご存知でしょうか。

今回は、腸活初心者の方にもわかりやすいようにお伝えしていきます。

腸が整うと見た目がキレイになる

「内側8割、外側2割」という言葉がありますが、まさに、腸活は内側8割に大きく影響します。

腸活では腸内環境を整えます。腸内環境が整うと、身体的にも精神的にも変化が出てくるので、変化に驚かれることがあります。

そして、腸活をすることで肌にも変化が起きます。肌の変化に加え、精神的な変化もあり、自分でも気づきやすいです。

腸活の驚くべき効果5選

腸活をすることで得られることが5つあります。それは、「免疫が高まる」「デトックス効果」「ストレスが減る」「痩せやすくなる」「性格が変わる」です。

1.免疫が高まる

いま腸活が注目されている理由のひとつに「免疫」が関係しています。腸は身体全体の免疫機能の約60%を担っています。腸が整うと、免疫機能が高まり病気になりにくいです。

しかし、腸が整っていないと免疫機能が低下してしまうため病気になりやすいです。腸が整うことにより、病気になりにくく、アレルギーも出にくくなります。

2.肌がキレイになる

「腸」と「肌」はお互い密接な関係にあります。

「解毒」の意味を持つ「デトックス」の約75%の役割を腸が担っています。腸で便を形成し、老廃物を排出することで、体内はキレイに保たれます。

しかし、腸内環境が乱れ、便秘になると、老廃物の排出が適切に行われず肌にも影響が出てしまいます。腸内環境を良い状態に保つことで、肌がキレイになります。

3.ストレスが減り精神的に安定する

腸活をすることで前向きな性格になりやすいです。それには、腸に存在する「セロトニン」が関係しています。

セロトニンは別名「幸せホルモン」と呼ばれており、セロトニンが多く存在することで、幸福感を得やすくなります。また、セロトニンが多いと、ストレスを感じにくくなります。

このセロトニンの量は、腸内環境が「整っているか」「乱れているか」で変わってきます。腸内環境が整っているとセロトニンが増えて、精神的に安定します。

4.痩せやすい身体になる

腸活をすると「痩せる」というより「適切な体型」になります。

腸が整うと、自律神経が整います。食欲を増すホルモンは、自律神経によってコントロールされているので、ストレスなどで自律神経が乱れてしまうと、暴飲暴食に走ってしまうわけです。

腸活では、ストレスをコントロールして自律神経を整えていきます。そして、食事のバランスを整えることによって、食事の「量」ではなく「質」をコントロールし、その方に合った適切な体型に近づいていきます。

5.性格が変わる

人の性格は、「腸内細菌によって変わる」とも言われています。腸内細菌のバランスが良い状態で保たれていると、ストレスに強くなり、立ち直りもはやくなります。そのため、挑戦する機会が増えます。

しかし、腸内細菌のバランスが乱れていると、ストレスに弱く、失敗を恐れるようになります。「性格は変えられない」と思われるかもしれませんが、腸内細菌次第で性格は変わります。

腸活で意識するべき3つのこと

腸活を始める!となったとき、意識してほしいことが3つあります。それは「食事」「運動」「リラックス」です。どれか一つではなく、バランス良く取り組んでいくことで腸活は上手くいきます。ぜひ知っておきましょう。

1.食事

腸活をするなら「食事」を意識してみましょう。いま、どんな食生活をしていますか。私たちは食べた物でつくられます。「人に良い」と書いて「食」です。バランスの良い食事を意識していきましょう。

普段の生活で意識して取り入れていただきたいのは「野菜」と「魚」です。

野菜には、便の形成に必要な「食物繊維」、そして「ビタミン・ミネラル」が含まれています。これらは不足しやすい栄養素なので意識的に摂ることが大事です。

魚には、脂の中でも不足しやすい「オメガ3系脂肪酸」が含まれています。オメガ3系脂肪酸は青魚に多く含まれているので「サバ」「アジ」「イワシ」「サンマ」などがおすすめです。

反対に、「サラダ油」や「ゴマ油」などに含まれるオメガ6系脂肪酸の取り過ぎには注意が必要です。

2.運動

腸活で取り組んでもらいたいのは、「激しい運動」ではなく「お腹を刺激する運動」と「自律神経を整える運動」です。

お腹の筋肉が動くことによって腸の動きは促されます。そのため、お腹の筋肉が動きやすいように、姿勢を整えることも大事になります。

そして、腸は自律神経によってコントロールされています。自律神経のバランスが整うことで、腸の動きがよくなるので、自律神経に影響する背骨の運動を取り入れることが大事です。

3.リラックス

心が落ち着く時間をつくってください。なぜなら、腸はリラックスしているときに動くからです。

私たちの生活環境では、リラックスしているつもりでも、リラックスできていないことがほとんどです。これには自律神経が関係してきます。

リラックスしているときは「副交感神経」が働きます。この副交感神経が働く環境をつくることが大事です。それには、身体をリラックスさせることです。

「ストレッチ」「入浴」「睡眠」「音楽」「アロマ」など、身体がリラックスする環境をつくることで、心もリラックスしてきます。そうすると、腸の動きがよくなります。

腸活は習慣が大事

腸活に無理は禁物です。なぜなら、腸活は習慣が大事だからです。一時的に取り組んだとしても、すぐに効果が現れるわけではありません。焦らず取り組んでいくことが大事になります。

腸活は健康になるための取り組みです。健康になるには、一過性のものではなく、長期的に取り組むことが大事になります。そのための習慣化です。過剰に無理しても習慣にはなりません。

食事、運動、リラックスにバランス良く取り組んでいくことが大事です。無理なく、心地よいと感じることを増やしていきましょう。

まずは食事から意識してみる

まずは食事から変えてみましょう。運動やリラックスは、普段の生活にプラスして取り組むことになります。

それに対して、食事は普段していることを変えるだけです。いつもの料理を「定食」にしてみる。お肉ばかりの食生活から、魚に変えてみる。野菜を増やし、野菜のドレッシングをオリーブオイルに変えてみる、など簡単にできることから始めてみましょう。

今回、腸活で得れるものを知っていただけました。あとは、一つずつ取り組むだけです。腸活は健康習慣であり、内側からキレイになるための習慣でもあります。

腸活に興味を持ち、取り組んでいただけたら幸いです。

ストレスは腸と姿勢から影響を受ける!

無料で腸と姿勢が与える影響を簡単にお伝えします

日々感じているストレスは、腸と姿勢からの影響を多く受けています。

今まで15000回以上の施術を経験させていただき、気づいたことは、姿勢の影響は大きいということ。

そして、気持ちや気分によって腸は変化しやすいということです。

ストレスへの解消法はいろいろありますが、腸と姿勢の観点からの解消法はあまりないと思います。

今回は、腸と姿勢といった、あなた自身の身体の観点からストレスへの解消法をお伝えしています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうすけ
ピラティスインストラクターとして、サロンで『美腸ピラティス』を開催しています。4月からは『オンライン美腸ピラティス』も開始。他スタジオでの『体幹ピラティスクラス』『パーソナルピラティス』も担当。普段は整形外科で身体の痛みに対して施術しており、施術経験は15000回以上。美腸プランナーの資格も習得しており、姿勢と腸の大切さを伝えています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 腸活ピラティスゆうすけのブログ , 2020 All Rights Reserved.