身体が変われば心が変わる

キレイになりたい運動不足の女性がお家で簡単にできる腸活ストレッチ

ゆうすけ
WRITER
 
キレイになりたい運動不足の女性がお家で簡単にできる腸活ストレッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうすけ
ピラティスインストラクターとして、サロンで『美腸ピラティス』を開催しています。4月からは『オンライン美腸ピラティス』も開始。他スタジオでの『体幹ピラティスクラス』『パーソナルピラティス』も担当。普段は整形外科で身体の痛みに対して施術しており、施術経験は15000回以上。美腸プランナーの資格も習得しており、姿勢と腸の大切さを伝えています。
詳しいプロフィールはこちら

最近話題の「腸活」

テレビで取り上げられてるのを見て興味を持たれた方も多いはずです。今の時期は、免疫力の関係で取り上げられることが多いですが、他にも腸活をすると良いことがあるんです。

今回は、腸活の効果と、お家で簡単にできる腸活ストレッチをお伝えします。ぜひ、やってみてください。

腸活ストレッチで健康になる

いま「健康」をテーマに腸活が取り上げられる機会が増えてきました。腸活が注目されることで、腸活に取り組む方が増えて嬉しい限りです。腸活には、たくさんの効果があり、それが「健康」につながってきます。まず、腸活ストレッチの効果を5つご紹介します。

1.姿勢が良くなる

腸活ストレッチをすることで、筋肉を適切な状態に戻していきます。「猫背」や「反り腰」など、姿勢が悪くなってしまう原因の一つに、筋肉の硬さが影響してきます。腸活ストレッチで筋肉を伸ばしていくことにより、姿勢が良くなります。

姿勢が良くなると、目線が上がるので視野が広くなり、広く物事を考えられるようになります。

2.痩せやすくなる

腸活ストレッチでは、身体の深部をしっかりストレッチしていきます。姿勢が良くなることで、内臓系が適切な位置に保たれることで、痩せやすくなります。また、腸活ストレッチをすると、自分に向き合う時間が増えるため、自分の状態を把握できるようになり、自分をコントロールできるようになるため、暴飲暴食する機会が少なくなります。

3.病気になりにくくなる

いま注目されていることの一つに「免疫力アップ」があります。身体のなかでも腸は免疫に大きく関係しています。免疫機能の約60%が腸にあると言われており、腸の機能が高まることで、免疫力アップが期待されています。腸活ストレッチで、腸を整えることで機能を引き出していきます。

4.前向きになれる

私たちの気分を左右するのが、腸と姿勢です。腸活ストレッチでは、その2つにアプローチできます。腸が整うことで、幸せホルモンの「セロトニン」が増えてきます。セロトニンは幸福感を高めてくれるホルモンで、私たちの気分を高めてくれます。そして、姿勢が良くなることで、前向きになります。

5.自律神経が整う

腸活ストレッチで大事なのは、「お腹の安定」と「背骨のしなやかさ」です。この2つにアプローチすることが腸活につながり、自律神経を整えることにつながります。自律神経が整うと、腸の調子が良くなるばかりでなく、心もスッキリして気分が良くなります。

簡単にできる腸活ストレッチ

エクササイズで腸を刺激するには、お腹を安定させることが大事です。腸活ストレッチでは、お腹が安定するように身体を整えていきます。お家でも簡単にできる腸活ストレッチをご紹介します。

1.腸腰筋を伸ばそう

腸腰筋は、腸を刺激して、腸の動きを促進してくれる大事な筋肉です。この筋肉をしっかりほぐして動かせることで、より腸活が上手くいきます。腸腰筋はお腹の深いところ位置しており、体幹と下半身をつなげる筋肉です。このストレッチでは片方ずつ伸ばしていきます。片足20~30秒伸ばし、左右交代。これを3セットずつやっていきましょう。

View this post on Instagram

 こんにちは、ゆうすけです^^  最近、腸活に最適な運動動画を 解説して投稿してるんですが 多くの方に見てもらえてとても嬉しいです♪  保存して見てくださってる方もおられて 有難いかぎりです☺  知りたい運動などがありましたら コメント欄に記載していただけますと 順番に投稿していこうかと思います! ぜひ、お待ちしてます✨  さて、数日前に投稿した動画について お話していなかったので、今回はもう一度 その動画についてです  腸腰筋のストレッチは やっていただけました?  今回、投稿している腸腰筋は 腸活には欠かせない筋肉になります  なぜなら、腸を刺激してくれる筋肉が 腸腰筋だからです  便秘の人は、とにかく腸腰筋が硬い…  そして、股関節が全然動かないんです  ここが動くだけで めっちゃ楽なのに…って思ってしまいます  だって、ボクは 腸腰筋でめっちゃ変わったのですから。  腸腰筋は腸活に欠かせない筋肉です  それと同時に、身体の中心にあるので 精神面においても 欠かすことができない筋肉になります  ストレスが溜まっている人、ネガティブな人は とにかく腸腰筋が硬いです。そして、便秘。  腸腰筋が緩んで、ほぐれてくると 心が緩み、精神面が安定してきます  便秘じゃないって方も ぜひ定期的にストレッチで ほぐしてみられてくださいね 精神面が安定してきますよ  腸腰筋がゆるんでくると 体幹が安定してきます  腸腰筋は、体幹と下半身をつなぐ筋肉で 姿勢を支える役割があります  ほとんどの方が この腸腰筋が機能せず 姿勢が悪くなっています  姿勢が悪い人って 腰痛があること多いですよね?  その腰痛にも腸腰筋が関係しています  腸腰筋は「腸と腰の筋肉」と書き お腹の奥深いところに位置しています  なので、腸の動きに影響するとともに 腰の痛みにも影響してくるのです  腸腰筋がしっかり機能すると 身体の機能が高まるので 姿勢も良くなり、更に精神面が強化されます  姿勢の良さや、精神面の安定は 腸活にとって大事なことですよね  これらは、腸腰筋が ほぐれることによってもたらされるので ぜひ、腸腰筋のストレッチをしてくださいね  「腸活には姿勢」とよくいいますが この腸腰筋が関わっています  腸腰筋のストレッチで腸活しながら 身体や精神面も良くしていきましょうね😊  ——————————————————— 「いいね&保存」していただけると嬉しいです✨✨  他の投稿はこちらです↓ @yusukepilates ———————————————————  #腸活 #腸活ダイエット #腸トレ #便秘解消 #便秘 #便秘改善 #便秘解消法 #便秘解消メニュー #便秘対策 #便秘予防 #便秘改善したい ———————————————————

A post shared by ゆうすけ@腸活ダイエット (@yusukepilates) on

2.ハムストリングの柔軟性を高める

ハムストリングはモモ裏についている筋肉です。「半腱様筋」「半膜様筋」「大腿二頭筋」という3つの筋肉で構成されており、大きな筋肉がうえ、硬くなりやすく、姿勢に影響を与えます。

前屈するときに、モモ裏が張ってくるのは、ハムストリングが硬いからです。ハムストリングが硬いと、猫背になり、お腹が安定しなくなります。しっかり伸ばして姿勢を良くしましょう。

このストレッチも20~30秒ずつ左右伸ばしていきます。これを3セットです。伸ばしてモモ裏に余裕があるなら、つま先を身体の方に近づけると、ふくらはぎも伸びるのでオススメです。

View this post on Instagram

 【腸活するなら姿勢を変える】  姿勢は大事! そんなこと分かってますよね  腸活するなら姿勢! 前向きになるなら姿勢! 行動力を高めるなら姿勢!  たくさんいってきました  意識次第で姿勢は変わりますが せっかくなら 専門的なアプローチをしていきたいですね    姿勢に大きく影響するのが 「ハムストリング」です  ハムストリングは 「半腱様筋」「半膜様筋」「大腿二頭筋」 という3種類の筋肉のことをいいます  よく聞く機会があるかとおもいます  このハムストリングがとても大事なんです  姿勢が悪い人は、ほぼハムストリングが硬い❗  ほぼ100%なんじゃないかと思うほどです  ハムストリングが硬いと 骨盤を後ろに倒してしまいます  骨盤が後ろに倒れた結果 背中が丸くなり、猫背になってしまいます  もちろん、お腹も丸くなっているので 腸への刺激は少なくなってしまいます    ハムストリングは 別名「アクセル筋」ともいわれます  ハムストリングが柔らかく、発達している人は 行動力が高くなるんです  もちろん、姿勢も良くなるので 目線が上がり、視野が広くなり 思考も前向きになりやすいです  ハムストリングが発達すると 良い方向に向かいます  アスリート、ビジネスマン、アーティストなど 結果を出している人は ハムストリングが発達しているといわれています (トップアスリートはめっちゃ柔らかいです)  反対に、上手くいかない人は ハムストリングが硬いです  ハムストリングが硬いと 膝が曲がり、背中が丸くなります  この姿勢で上手くいくイメージ湧きますか?笑 湧かないですよね…  この姿勢になってしまうと 力みも生まれてしまうため チカラを抜いて 動くことができなくなってしまいます (身体の使い方が上手くいきません)  身体にチカラが入り、動きが硬くなると 心まで凝り固まってしまいます  そうなるとネガティブなことばかり考えてしまい さらに上手くいかなくなります  「身体が変わると心が変わる」 といつも言っているのは、こういうことです  身体の影響が心にまで影響してきます  そんな状況で 心を変えようとしても難しいですよね  だから、そんな時は 身体から変えていきましょう  身体が柔らかくなり、軽くなると 心もスッキリして軽くなります  心がスッキリすると ストレスを感じにくくなるので 腸活にも最適です  腸活においてストレスを溜めないことは とても重要です  ハムストリングを柔らかくして 身体を変え、姿勢を変えると 心が変わり、腸にも良い影響が出てきます  ぜひ、ハムストリングを柔らかくして 腸活を加速させていきましょう☺  ——————————————————— 「いいね&保存」していただけると嬉しいです✨✨  他の投稿はこちらです↓ @yusukepilates ———————————————————  #腸活 #腸活ダイエット #腸トレ #便秘解消 #便秘 #便秘改善 #便秘解消法 #便秘解消メニュー #便秘対策 #便秘予防 #便秘改善したい ———————————————————

A post shared by ゆうすけ@腸活ダイエット (@yusukepilates) on

3.お尻まわりを柔らかくする

お尻の硬さは、腰・膝に影響を与えます。お尻の筋肉も大きく、ここが硬いと猫背につながるので、腸活するなら必ず柔らかくする筋肉になります。X脚やO脚にもお尻の硬さが影響するので、腸活ストレッチしていたら、下半身が整ってきた!よいう方も居られます。

View this post on Instagram

 【お尻の使い方で腸活に違いが出る】  こんにちは、ゆうすけです^^  暑くて、暑くて アイスコーヒー飲みながら涼んでます。笑  やっぱり、暑い日は涼しいところで 体力温存することが大事ですね😂  暑いなかで頑張っても 体力だけが奪われてしまいます。    さて、今日のテーマの意味分かりますか?  きっと、腸活❓お尻❓ となられたのではないでしょうか  一見関係ないように見えますが 身体は繋がっていますので お尻の柔らかさは 腸活に関係してきます  お尻の筋肉は「殿筋」といいますが 殿筋は3種類あり 「大殿筋」「中殿筋」「小殿筋」です (お尻には他にも筋肉があります)  これらの筋肉は 股関節周りにある大事な筋肉で 私たちの体重を支えてくれています  この殿筋が硬いと どうなるとおもいますか?  殿筋が硬いと 股関節の曲げる動きがしにくくなるので 腰が曲がりやすくなります  ということは お腹の安定性が低くなるということです  お腹の安定性が低いとき お腹の筋肉は使われにくくなっているので 腸への刺激は少なくなってしまいます  すると便秘に…  便秘の方って、股関節が硬い人が多いんです (ボクも硬いので柔らかくします)  お尻の筋肉は一見 腸活には関係ないように思えますが とても重要なんです  身体って不思議ですよね ほんと繋がってます  今回のストレッチでは 膝を胸の方に引き寄せるとき 背中が丸まらないように注意してください  背中が丸くなってしまうと 殿筋の伸びが少なくなってしまうので しっかり背中を伸ばしておくことが大事です  背中を伸ばした状態でストレッチできたら 呼吸を意識しながら 殿筋が伸びるのを感じとります  呼吸を意識することで より筋肉の感覚が高まるので 効果が変わってきます  殿筋は、大きな筋肉であり 硬くなりやすい筋肉です  普段からケアしてあげないと 腸活だけでなく 私たちの身体に支障をきたします  殿筋の硬さは 腰痛や膝痛の原因にもなるので 便秘で悩まれている方は特に しっかりケアしていきましょう❗  殿筋を柔らかくして 最高の腸活生活を過ごしましょう😊 ——————————————————— 「いいね&保存」していただけると嬉しいです✨✨  他の投稿はこちらです↓ @yusukepilates ———————————————————  #腸活 #腸活ダイエット #腸トレ #便秘解消 #便秘 #便秘改善 #便秘解消法 #便秘解消メニュー #便秘対策 #便秘予防 #便秘改善したい ———————————————————

A post shared by ゆうすけ@腸活ダイエット (@yusukepilates) on

View this post on Instagram

 【お尻の使い方で腸活に違いが出る】  身体の使い方で 背骨と同じくらい大事なのが お尻の使い方です  お尻の使い方ひとつで 腸活に違いが出てきます  なぜなら、背骨とお尻は 連動しているからです  お尻の筋肉が硬いと 股関節の動きに制限が出ます  そうすると  ・首が前に出る→肩こり  ・猫背になる→肩こり  ・腰が丸くなる→腰痛  ・膝が曲がる→膝痛  などに影響しています  また、X脚・O脚にも このお尻の硬さが影響してきます (気になる人はやってみてください)  これだけ身体に影響が出るなら 腸にも、もちろん影響が出てきます  便秘や下痢によくなる人の腸は 下がっていると言われます  この原因が お腹の筋肉が上手く働かないこと  それには、姿勢が影響してきます  お尻の筋肉が硬いと 全身の姿勢が崩れるので 注意が必要です  スクワットなどのトレーニングにも 影響するので注意してくださいね  スクワットでモモ前の筋肉が張ってくるなら お尻の筋肉が使えていません  モモ前ばかり使っていると 膝や腰を痛めてしまう可能性があるので 注意が必要です  しっかりお尻の筋肉を使いましょう  お尻の筋肉が柔らかくなると 姿勢が良くなるので 腸活も良い方に向かいます  このストレッチでお尻の筋肉をほぐして 腸活していきましょう😊  ——————————————————— 「いいね&保存」していただけると嬉しいです✨✨  他の投稿はこちらです↓ @yusukepilates ———————————————————  #腸活 #腸活ダイエット #腸トレ #便秘解消 #便秘 #便秘改善 #便秘解消法 #便秘解消メニュー #便秘対策 #便秘予防 #便秘改善したい ———————————————————

A post shared by ゆうすけ@腸活ダイエット (@yusukepilates) on

4.背骨の動きをしなやかにする

腸活ストレッチでは、背骨のエクササイズは必ずします。なぜなら、自律神経に影響するのが背骨だからです。いくら腸活に取り組んだとしても、自律神経が整えっていないと効果は少ないです。背骨がしなやかに動くようになると、自律神経のバランスが整ってくるので、背骨のエクササイズは欠かすことができません。呼吸に合わせて動いていきましょう。背骨が動くようになると、心身ともに楽になりますよ。

View this post on Instagram

 【自律神経を整える】  ・イライラ  ・睡眠不足  ・身体がだるい  心当たりありますよね  自律神経が乱れてしまうと いろんな症状が出てきます  それも原因が分からないような不調ばかり  最近のように、外は暑く 部屋の中はクーラーで冷える場合は 自律神経が乱れやすくなってしまいます  そこでオススメしたいのが 今回のエクササイズです  呼吸に合わせながら ピンクの枠で囲った部分を 動かしていきます  吐く息で背中を丸め 吸う息で背中を伸ばす  息を吐き切るまで丸めていきます  8〜10回を目安に 一日に何度もしてください  背骨が動くようになると 身体が軽くなってきます  そして、自律神経が整ってきます  背骨の硬さは 自律神経の乱れにつながります  背骨の動きをしなやかにして 自律神経を整えていきましょう😊  ——————————————————— 「いいね&保存」していただけると嬉しいです✨✨  他の投稿はこちらです↓ @yusukepilates ———————————————————  #腸活 #腸活ダイエット #腸トレ #便秘解消 #便秘 #便秘改善 #便秘解消法 #便秘解消メニュー #便秘対策 #便秘予防 #便秘改善したい #腸もみ ———————————————————

A post shared by ゆうすけ@腸活ダイエット (@yusukepilates) on

View this post on Instagram

 【自律神経を整え&腰痛予防】  この動きしたことありますか?  普段から運動してても ここの部位を捻ることは少ないとおもいます  でも、この動きは大事です❗  なぜなら、自律神経を整えるほかにも 腰痛を予防する動きでもあるからです  腰痛の原因はいろいろあるのですが 原因のひとつに この動きが出来ないことがあります  ここの部分が動かないと 腰への負担が増えてしまいます  その結果、痛みにつながってしまうんです  よく、「腰を捻る」と聞きますが 腰は捻れません  捻るのは、ここ「胸椎」と「股関節」です  違った身体の使い方をすることによって 腰へのストレスが増え 痛みになってしまうのです  背骨は身体の中心です  背骨が整うことによって 周りの筋肉も動きもよくなります  そして、自律神経の働きもよくなります  自律神経が整うと 身体も心も楽になるので 背骨を動かして整えることがオススメです  ぜひ、この運動で 自律神経を整えてください😊   ——————————————————— 「いいね&保存」していただけると嬉しいです✨✨  他の投稿はこちらです↓ @yusukepilates ———————————————————  #腸活 #腸活ダイエット #腸トレ #便秘解消 #便秘 #便秘改善 #便秘解消法 #便秘解消メニュー #便秘対策 #便秘予防 #便秘改善したい #腸もみ ———————————————————

A post shared by ゆうすけ@腸活ダイエット (@yusukepilates) on

View this post on Instagram

 【便秘には背骨】  便秘は自律神経の影響を受けます  自律神経に関係するといえば「背骨」です  背骨が動くことによって 自律神経は整ってきます  ピラティス創始者のピラティス氏は 「若さは背骨のしなやかさで決まる」 と言っています  姿勢などの外見的な見た目だけでなく 内面的にも変化を与えるのが背骨です  背骨がしなやかに動くと 心身ともにスッキリします  この動きでは 肩甲骨と胸椎が動くようになるので 身体の使い方が変わってきます  この2つを上手く使えるようになると チカラを抜くことも上手くなります  チカラが入りやすい人は 肩が上がりやすいです  そして身体が丸くなりやすい  肩甲骨と胸椎は 肩の上がりを押させてくれたり 身体が丸くなるのを防いでくれたりします  この運動を積極的にして 身体の使い方を変えていってください  心身ともに変化してもらえると嬉しいです✨😊  ——————————————————— 「いいね&保存」していただけると嬉しいです✨✨  他の投稿はこちらです↓ @yusukepilates ———————————————————  #腸活 #腸活ダイエット #腸トレ #便秘解消 #便秘 #便秘改善 #便秘解消法 #便秘解消メニュー #便秘対策 #便秘予防 #便秘改善したい #腸もみ ———————————————————

A post shared by ゆうすけ@腸活ダイエット (@yusukepilates) on

5.腹斜筋を刺激する

最後は、簡単なエクササイズです。筋肉がほぐれ、背骨が動いてきたら、お腹を安定させる必要があります。お腹を安定させるのに大事なのが「腹斜筋」です。腹斜筋が働くことで、お腹が安定し、腸へ刺激が加わりやすくなります。このエクササイズでは、背骨の動きも必要とするので、背骨のコントロールもできるようになってきますよ。

View this post on Instagram

 ——————————————————— 投稿内容がいいと思ったら 「いいね&保存」していただけると嬉しいです✨✨  他の投稿はこちら↓ @yusukepilates ———————————————————  こんにちは、ゆうすけです^^  今日の動画はみていただけましたか?  インスタに新しい機能が追加されたみたいなので そちらの方に、運動の動画は ちょくちょくあげていけたらとおもっています✨  15秒までみたいなので カンタンにできる運動ばかりです  ピラティスのエクササイズって 動きながらストレッチされるので ほんとオススメなんです!  ただ、この良さは15秒では伝わらない…笑 どうにかして15秒で伝わるように頑張ります!  投稿した15秒の動画は いつでも見れるようにしていますので ぜひ参考にされてくださいね!  3枚目のページに どこで見れるか張っておきます!    さて、今日の動画で投稿したストレッチは 脇腹を伸ばしています  なぜ脇腹なのかを今回は解説していきますね!  そもそも、便秘になりやすい人は お腹の筋肉の働きが良くないです  腸活、腸活、といって 食事に気をつけているのに 全然良くならない人いませんか?  その原因は、食事の考え方が違うのか、笑 または、お腹の動きが良くない可能性があります  お腹が安定すると 姿勢が良くなります  お腹の安定は 心の安定でもあるので お腹が安定することで 心も安定して 精神面にも良い影響を与えます  腸活において お腹の安定が大事なのは 大腰筋が働きやすくなるからです  大腰筋は、腸活には欠かせない筋肉です  大腰筋がしっかり働くことで 腸を刺激してくれて、腸の動きが促されます  この筋肉、お腹が丸まってたら働きにくいんです  お腹が丸くなるって想像つかないですよね?  お腹が丸まりやすい人は ・猫背の人 ・腰痛がある人 ・膝痛がある人 ・股関節が硬い人 ・腹筋をしすぎている人 ・タバコを吸う人 ・喘息持ちの人 ・ストレスが溜まりやすい人 ・便秘の人  など、いろんな人が当てはまります  特に、喘息の人やストレスを溜めやすい人 タバコを吸っている人は 脇腹が硬くなり 肋骨が開きにくくなっているので 伸ばすことが大事です  脇腹が硬く、肋骨が開かないと 呼吸が浅く、速くなってしまうため さらにストレスが溜まりやすくなってしまいます  ストレスは腸活にとって できるだけ減らしたいものです  どれだけお腹を安定させることができるか それによって 身体面も精神面も変わってきます  気持ちが落ち込んでいるとき ストレスが溜まっているときに 身体に目を向けてみてください  きっと、お腹が丸まっています  そのときは、お腹を反るのではなく 背骨を伸ばすようにしてみてください  そうすると、お腹も伸びて 気持ちも徐々に前向きになってきます  気持ちが落ち込んでいるときこそ 身体に目を向けてみましょう  身体をコントロールできるようになると 心もコントロールできるようになってきます  お腹の安定は心の安定です  便秘の方は、脇腹をストレッチして お腹の安定を目指していきましょう!😊   #腸活 #腸トレ #腸活ダイエット#便秘解消 #便秘 #便秘改善 #便秘解消法 #便秘解消メニュー #便秘対策 #便秘予防 #便秘改善したい

A post shared by ゆうすけ@腸活ダイエット (@yusukepilates) on

View this post on Instagram

 【お腹の安定は姿勢の安定】  この運動できましたか?  腹筋には自信があっても なかなか難しかったのではないでしょうか  「腹筋」といっても 腹直筋とは違います (腹直筋はシックスパックの筋肉です)  今回刺激しているのは「腹斜筋」  腹斜筋はお腹を安定させるうえで とても大事な筋肉になります  この筋肉が安定していないと お腹が丸まったり、反ったりしてしまいます  腹斜筋が効くことで お腹が安定して、姿勢が安定してきます  そして、腸活に繋がってきます  腹斜筋が効くことで 普段の生活のなかでも 腸が刺激されるようになります  すると、何気ない動きが 全部、腸活に繋がるんです  めっちゃいいですよね❓  この運動は、5〜10回を1セットで 1日に3セットを目安にやってみてください  吸う息で、背骨を上からひとつずつ持ち上げ 吐く息で、背骨を下からひとつずつ着けていきます  上げるときは、お腹を安定させて 肩甲骨の下のところまで上げてみましょう  さあ、できますか❓😁  ——————————————————— 「いいね&保存」していただけると嬉しいです✨✨  他の投稿はこちらです↓ @yusukepilates ———————————————————  #腸活 #腸活ダイエット #腸トレ #便秘解消 #便秘 #便秘改善 #便秘解消法 #便秘解消メニュー #便秘対策 #便秘予防 #便秘改善したい #腸もみ ———————————————————

A post shared by ゆうすけ@腸活ダイエット (@yusukepilates) on

継続することが大事

何事も継続することが大事です。腸活ストレッチも同じです。一回でも気持ちよく、スッキリします。気持ち良くなって、一回で終わってしまわれる方も居られます。ただ、それでも効果は出ないです。続けて腸活ストレッチに取り組むからこそ、効果が現れてきます。

やるまでは気持ちが重いかもしれませんが、始めるとスッキリしてきます。始めるハードルを下げて取り組んでみてください。腸活ストレッチで、腸活を促進させていきましょう。

ストレスは腸と姿勢から影響を受ける!

無料で腸と姿勢が与える影響を簡単にお伝えします

日々感じているストレスは、腸と姿勢からの影響を多く受けています。

今まで15000回以上の施術を経験させていただき、気づいたことは、姿勢の影響は大きいということ。

そして、気持ちや気分によって腸は変化しやすいということです。

ストレスへの解消法はいろいろありますが、腸と姿勢の観点からの解消法はあまりないと思います。

今回は、腸と姿勢といった、あなた自身の身体の観点からストレスへの解消法をお伝えしています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆうすけ
ピラティスインストラクターとして、サロンで『美腸ピラティス』を開催しています。4月からは『オンライン美腸ピラティス』も開始。他スタジオでの『体幹ピラティスクラス』『パーソナルピラティス』も担当。普段は整形外科で身体の痛みに対して施術しており、施術経験は15000回以上。美腸プランナーの資格も習得しており、姿勢と腸の大切さを伝えています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 腸活ピラティスゆうすけのブログ , 2020 All Rights Reserved.