心と身体から笑顔に

コツをつかむとは?「コツ」の本質的な部分を探ってみよう

イズミ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
イズミ
ストレスに向き合えるように『腸』『姿勢』にピラティスを通してアプローチして自律神経を整えていきます。笑顔を見つけましょう! 毎日、趣味の読書をしています。
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます!イズミです。

何かを習得した際「コツをつかむ」といいますよね。

コツをつかむと、今までできなかったことが嘘のようにスラスラできたりします。

この「コツ」とはなんのことでしょうか?

今回は、これに関してお話ししていきます。

「コツをつかむ」ってどんなとき使う?

「コツをつかむ」と検索すると次のように出てきます。

物事の要点を把握し、核心を外さないように扱うさま。要領を得た様子。

引用:コツをつかむ(こつをつかむ)の意味 weblio辞書

本質に辿りついて、要領を得ることです。

この本質とは、何のことでしょう

「コツ」という漢字から考えてみたいと思います。

コツは「骨」と書く

「コツ」は漢字で書くと「骨」になります。

骨は、私たちの体を構成し中心に存在するものです。

構成する物の中心をつかむことが「コツをつかむ」ということになります。

コツをつかむとは力みがないこと

コツをつかんだ状態というのは、力みがなく、リラックスしている状態に近いと思います。

「コツをつかんだ!」といって踏ん張っている人はいませんよね。

コツをつかんでいる人は、涼しい顔して余裕を持って取り組んでいるように見えます。

それは、力が抜けてリラックスしているからです。

力を抜くところから始める

まずは力を抜くところから始めましょう。

力が入った状態では、本来の感覚を得ることができず、力に頼った動きになってしまいます。

「骨をつかむ」とは、中心を捉えることです。

自分と相手や対峙する物の中心を捉えなければなりません。

そのためには、力を抜いて感覚を研ぎ澄ますことが大事になります。

力を抜くと骨で立てる

力を抜くというと「立っていられない」「座れない」と言われることがあります。

しかし、それは本当でしょうか?

人は、力を抜いても骨で立てるようになっています。

小さい子どもは、筋肉がたくさんありますか?

全然ないですよね。それでも立てています。そして歩けます。

これは立つことや歩くことに筋肉を多く使う必要が関係ないことを表しているのではないでしょうか。

子どもは、「立つ」「歩く」の前に「座る」ことができます。

座ることにも筋肉が多くは必要ないことがわかりますよね。

ではなぜ、大人は力を抜いて立っていられないのでしょうか。

力を抜いて立てないのは、自分の中心を捉えられていないから

力を抜いて立っていられないのは、自分の体の中心がどこかわかっていないからだと思います。

中心となるのは重心がある部分なので、中心は目に見えません。

そのため、体で感じ取ることが大事になります。

子どもが歩き始めの時に左右にフラフラなりながら歩くのは、自分の重心をコントロールしているからです。

子どもは、体に対して頭が大きいので、大人と比べて高い位置に重心があります。

高い位置に重心があるため、脚で支えている範囲から重心が出やすいため、横に脚を広げてフラフラなりながら歩きます。

そう、私たちは本来、体の中心を捉えることができたのです。

しかし時間が経ち、体が固まるごとに体の中心を捉えることができない体になってきました。

コツをつかむとは、力を抜いて体の中心を感じることができたら得ることができます。

そのためには、筋肉を柔らかくして、力みない状態でも動けるようになることが大事です。

ストレスは腸と姿勢から影響を受ける!

無料で腸と姿勢が与える影響を簡単にお伝えします

日々感じているストレスは、腸と姿勢からの影響を多く受けています。

今まで10000人以上の施術を経験させていただき、気づいたことは、姿勢の影響は大きいということ。

そして、気持ちや気分によって腸は変化しやすいということです。

ストレスへの解消法はいろいろありますが、腸と姿勢の観点からの解消法はあまりないと思います。

今回は、腸と姿勢といった、あなた自身の身体の観点からストレスへの解消法をお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
イズミ
ストレスに向き合えるように『腸』『姿勢』にピラティスを通してアプローチして自律神経を整えていきます。笑顔を見つけましょう! 毎日、趣味の読書をしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 自律神経を整える美腸ピラティスglee , 2018 All Rights Reserved.